岬生ブログ🚗💨Ferrari F12

こんにちは!田中岬生です!

ほんとに雨続きで困ってしまいます。

九州のほうに自転車部時代の友達が住んでいたり、趣味の車の知り合いが住んでいたりととても心配になります。

この度の災害に際し、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて今回は、Ferrari F12の前後バンパー下部の色替えのご依頼を承りましたので。

バンパーの脱着などの工程をご紹介いたします。

HYPERFORGEDの最新作であるLMCを装着されています。

鮮やかなRosso Berlinettaの赤に落ち着いたbronzeのブラッシュドディスクがバッチリ決まっています。

ここからホイールを外し、インナーライナーを取り外し、バンパーの取り付けビスにたどり着けます。

このように、裏側があらわになります。

裏側ってなかなか見れないのでワクワクします。

 

可変式のダクトになっているのも初めて知りました。

 

 

 

 

 

この次にバンパーを外すためのボルトを外していきます。

アンダーパネルやバンパー脇、エンジンフードを開けたところにあるボルトを数十本外して挑みます。

バンパーについている、可変ダクト関係の配線やコーナーセンサーの配線などのカプラーが驚くほど大きかったです。

無事外れました。めちゃくちゃ重いので、二人がかりです。

続いて、リアバンパーです。

リアバンパーははめ込み式の部分が多いのでボルトは多くありません。

でも正直、はめ込み式は怖いです。クリップが固いと勇気と技術が必要です。。。

こちらも色々な配線がつながっていて、室内からカプラーを試行錯誤し外し無事、取れました。。

中間の写真がなくてすみません。

つい夢中になってしまいました。。。

 

このようにして、フロントリアともに外れ、塗装の下処理に入っていきます。

また後日、ブログアップいたしますので、少々お待ちください。

 

このように、大きな部品から小さいものまで色替えなど承っておりますのでご相談下さい。

お待ちしています。

 


コメントは受け付けていません。