岬生ブログ🚗💨欧州車のモールクリーン

こんにちは!田中岬生です!

 

もう8月になるというのに明けない梅雨にはもううんざりです。

さらに、流行り続けるコロナに左右される日々ももうそろそろ終わりが来てほしいものです。

是非ご来店いただく際には、マスクの着用と入り口に置いてあります、消毒液で手指の消毒をご協力ください。

ご面倒ではありますが、新型コロナウイルス感染拡大対策の為宜しくお願い致します。

 

さて今日は、欧州車のアルミモールによくみられる、白錆について書かせて頂きます。

 

このように、欧州車のアルミモールは国産車とは違い、アルミ合金にアルマイト加工を施したもので走行中の雨などにより少しづつ

虫歯のように浸食されていきます。

このように、なってしまったモールはケミカル洗剤で洗っても落ちません。

この白いくすみに悩まされている方も多いのではないのでしょうか。意外と目に触れる部分ですからどうにかしたいと思うと思います。

結論から行くと、ここまで綺麗になります。

新品同様の艶と輝きが蘇ってきます。

結構気合のいる作業でした。。

まず、モールの汚れをおおまかな汚れを落とし、その後2000番くらいのペーパーを当て、コンパウンドで磨きます。

大事なのがこの後です。

磨き終わって、綺麗になったのはいいのですがこのままだと素地がむき出しでまた白くくすんできてしまいます。

なので、ガラス系のコーティング剤で保護します。ガラス系のコーティング剤は硬化に時間がかかるので注意が必要です。

コーティングも日が経つと薄くなくなってきますので、定期的に塗ってあげるといいと思います。

 

また、新車でご購入された場合など、綺麗な状態のモールにはコーティングも効果的ですが、プロテクションフィルムの施工もオススメしております。

プロテクションフィルムですと、コーティングより何倍も厚いので耐久性、モールの保護の面で優れていますので、納車時などご相談ください。

 

このほかの、ラッピングや磨き&コーティングも承っておりますので是非ご相談ください。お待ちしております。

 

 


コメントは受け付けていません。