岬生ブログ🚗💨Porsche 車検

こんにちは!田中岬生です!

すっかり梅雨も明けやっと夏らしくなってきましたどころか秋の気配も感じられるまでになってきました。

連日の猛暑でお体の調子など崩されてないでしょうか。

お盆休みはコロナウイルスの影響により例年より刺激の少ない長期連休となってしまいました。

自分はその中でも少し何かしたいと思い自分の車のオールペイントに挑戦しましたが結果連休中に終わりませんでした、、、

一目惚れしてしまった「モハーベシルバー」に塗れると思ったのですが。。

 

水曜日、木曜はPorsche 911 Carrera 4SとBoxsterの車検に行ってきました。

まずはこちらの 911 Carrera 4S

昔ながらの変わらないデザインで911はどの年代も趣があります。

現行の911には、911 カレラ、911 カレラT、911 タルガ4 、911 ターボ、911 ターボS エクスクルーシブ、911 GTS、911 GT3、911 GT2 RS

といった、多くのラインナップがありPorscheの顔のような代表的な車です。

 

そもそもなぜPorscheは911に911というナンバーを名つけたのか

それは、Porsche 356の後継を開発する際、のちにVW社と提携の可能性があったため開発コードをVW社のシステムに合わせる必要がありました。

ですから、VWでは使われていなかった900番台を使用しました。

こちらがその356、ヘッドライトの形やなっめらかな流線型のボディラインが911の先代だということをイメージさせます。

 

話を戻します。PorscheはVWでは使われていなかった900番台を使用し、901 902を使おうとしていました。

ですが問題が発生します。

3桁の数字で尚且つ2桁目が0の数字はプジョーが既に商標登録しておりそのネーミングを中止するように言われてしまった為やむなく

911になったと言われています。

今ではお馴染みになったネーミングにも歴史が詰まっていてとても面白いです。

あとPorscheは型式とモデル名をそれぞれ覚えるのが難しいです。。。まだまだ勉強しないと。と思っております。

 

次に車検二回目のPorscheはこちらBoxster Sです

この車は終始、屋根を開けて、海沿いに行きたい!と思わせてくる車でした。

HYPER FORGEDのC5.2を装着していて、ローダウンも施してあります。

ブラックで統一された車体にSグレードならではの赤いキャリパーが見えていて、非常にいいアクセントになっています。

 

このように、ホイール、車高をカスタムするだけでお車のイメージは大きく変わります。

当社では車検からカスタムまで幅広くこなしていますので、是非ご相談いただければ、お客様のニーズに合わせてご提案させて頂きますので

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。