岬生のブログ🚗💨ダストレスブレーキパッド

こんにちは!田中岬生です!

台風近づいてる影響もあってか雨が降ったりやんだりと変な天気が続きますね。

さっきまでカンカン照りの晴れだったのに、30分後にはバケツをひっくり返したような雨が、、、なんてこともしばしば。

洗車のタイミングやお客様のお車の移動も天気との睨めっこです。

 

さて今回はブレーキパッドのことについて、書こうかなと思います。

ブレーキは車に最も重要な「走る、曲がる、止まる」の要素の一つであり、とても大切になってきます。

ですが、輸入車で特に多くみられる大量のブレーキダスト。

こいつに悩まされてる方、多いのではないでしょうか。

ブレーキダストはホイールに焼き付いて取れなくなってしまい、ホイールその物の景観を崩す原因になりかねないです。

または、足回りにおける錆の発生源になりかねないです。

というのも、ブレーキダストの多くはブレーキをかけたときに発生する摩擦により削れたローターディスクのカスです。

そのため、多くを占めているのは、鉄粉です。

パッド側から出るカスは、粒子がとても細かいため走行中にほとんどが吹き飛んで行ってしまいます。なのでホイールを洗う際は鉄粉取りで

洗ってみるのもいいかもしれません。

 

でも、そんなことはしてられない!何かいい手はないのか。そんな方に。

当店では、ダストレスブレーキパッドをお勧めしております。

ダストレスパッドにすることでブレーキダストを大幅に削減できます。

ですがパッドとローターをこすり合わせて車を止めていることに変わりわないので0にはできません。ご承知ください。

車検や点検の際、パッド交換の機会などに、事前に一言頂ければダストレスパッドに交換することも可能です。

ベンツですとGクラスやSクラスの重量が重い車は他車種に比べてダストが出やすくダストレスパッドを入れた際の効果が大きく出ると思います。

一度試してみるのもいいかもしれません。

ご来店、お電話お待ちしております。

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。