岬生ブログ🚗💨G 63 マフラー交換

こんにちわ!田中岬生です!

数日前まで暑くて暑くて日中動くのもしんどいような気温だったのが嘘かのように、

今では少し肌寒いような気温になってしまって、そんな激しい変化に自分は

胃腸がついていかないです。。。

しかしこれからの時期、暑くもなく寒くもなくとても過ごしやすく、

ご飯もおいしくなる秋を満喫するためにちゃっちゃと調子を整え

仕事終わりや休みの日のドライブや車イジリに備えます。

一番好きなことができなくなるのが一番憂鬱になりますからね。

 

さて、今日のブログはMercedesBenz G63のマフラー交換についてです。

こちらの車両は、日本の規格に基づき標準で装着されているマフラーがついており、

マフラーカッターが一本外側に出ているだけです。

実際下から覗いてみると、

二本出ているのですが、一本は下向きでもう一本は横に出ています。

マフラーが下向きに出でているのは、Gクラスの重い車体を少しでも走行中に

軽くできるように設計されています。

なんて冗談はさておき

サイドから出ているマフラーが一本では迫力に欠けるな。

なんて思っていた方には朗報かもしれません。

Gクラスの本国仕様では片側2本出しが純正で装備されているため、本国のマフラーを

取り付けるとあたかも元々付いていたかのような見た目で

片側2本出しにすることができます。

当たり前のことですがAMGのマークもしっかり刻まれており、存在感あります。

やはりギラギラしているマフラーカッターが2本あると迫力ありますね。

やはり2本出しいいですね、間違えないです。

ドルンドルン轟音をとどろかせながら走っていきそうですが、元々のマフラーとほぼ音は変わらず

見た目とは裏腹に落ち着いています。

ちなみに、マフラーの左側についているステップ初めて見ました。

初めてみたものですから、ドアを開けると電動で出てくるので盛大に脛にチョップを

食らいそうになりました。

めっちゃハイテクなんですね。。。

前から見てもマフラー2本あるとかっこいいですね。

遠目から見てもはっきりわかるので迫力が違います。

 

Gクラスに乗っている方で一味違ったカスタムをしたい方是非いかがでしょうか。

ご相談お待ちしております。


コメントは受け付けていません。