岬生ブログ🚗💨TOYOTA ALPHRD Executive lounge

こんにちは!田中岬生です!

今日夕方から雪がちらほら降ってきて、激寒です。

できれば積もらないでくれと、願うばかりです。

スノボーは山でできればいいです、自宅前ではしたくないです。

 

今日ご紹介するのは、IS様にご購入いただいた、TOYOTA ALPHRD Executive loungeです。

新車でご購入頂きました。ありがとうございます。

では、ご紹介させて頂きます。

こちらのアルファードはV6 エンジンのモデルで大きな車体にもかかわらず、ストレスのない加速、巡航が

可能になっています。

新しいアルファードはかっこいいです。

見た目以前に使い勝手が何よりも100点。

車内も広く、運転していても圧迫感を感じられないです。

ハンドルもスムーズに、大きい車にしては軽く回せる印象でした。

現行モデルのカーナビは一回り大きくなっていて、操作もしやすくカーナビ起動時など運転中にみる場合も

とても見やすいと思います。

写真ではそれほど大きく見えないかもしれませんが、センターコンソールにカーナビがドーンって

イメージです。

フランクセンという内装のカラーです。

明るいカラーなので室内の雰囲気も明るくなります。

ですが、ホワイトと違い、ベージュ系なので柔らかみがあり落ち着いています。

後部座席は飛行機のファーストクラスをイメージさせるのでしょうか。

ファーストクラス乗ったことがないのでわかりませんが。。。

いつか乗れたらアルファードの後部座席と比較してみることにします。

一般のモデルと比較すると座席の幅は10センチほど広くなってるようです。

大柄な方でもゆったりと座れるかと思います。

Executivelounge には三眼プロジェクターが標準装備されていて、ヘッドライト点灯時には

暗闇の走行時の視界の確保と高級感が得られます。

最後にこちら、Executive loungeのロゴです。

当然上級クラスのExecutive loungeにしかエンブレムはつきません。

たまに、走っているのを見ると「おっ、Executiveだ。」ってなりますね。

使い勝手、乗り心地、などなど総合的に見ても非常にバランスの取れた車だと思います。

 

普段使いにも、旅行などにも万能に使えるのでご興味のある方、ご検討いかがでしょうか。

 


コメントは受け付けていません。