岬生ブログ🚗💨Mercedes Benz C63S Cabriolet

こんにちは!田中岬生です!

最近は朝、夜ともに凍えるような寒さの日は少なくなってきて、春が

近づいているんだと感じられます。

それだけでなく、花粉も。。。春の訪れを感じさせますね。。。

普通につらい、、、目も鼻もきついです。。

そんな、しょぼしょぼの目でブログ更新していきます!!!

 

さて今回は、Mercedes Benz C63S Cabrioletの在庫車両の紹介です!

走行距離が驚きの90キロ。ほぼ新車ですね。

カラーがヒヤシンスレッドとあまり聞きなれない色かと思います。

ヒヤシンスの水栽培セット:ジャンボス(赤)とガラスポットショート:球根 『園芸ネット』本店 通販 engei.net

これが実際のヒヤシンス。んー、比較するとすごい似てる!!ってわけでもないですね。

ニュアンスの話なんでしょうか。

感覚的に行くと、個人的には鮮やかにしたワインレッドといったところでしょうか。

赤キャリパーがとても赤のボディと合っています。色の入っているキャリパーはかっこいいですね。

カブリオレってのが最高にいいですね。

ここでオープンカーのことをカブリオレって言ったり、ロードスターと言ったり。

なんの違いなんだろうと、それは国によって違うみたいで、アメリカではコンバーチブル、イギリスではロードスターもしくはドロップヘッドクーペ、

フランスやドイツではカブリオレ・カブリオレットやカブリオと呼ばれているみたいです。

C63S 欲しいですね。

乗ってて、むちゃくちゃ楽しそうですし、かっこいいし、速いし。

文句なしです。

あっ。ちょっと後部座席が狭いかもしれないです。

でも全く乗れないわけではありません。

ちょっと窮屈だなーって感じなだけで、これほんとに四人乗りなんかよ。。。。って車もありますからね。

そういうわけではないです。

内装は、落ち着いた雰囲気で、センターコンソールのウッドもいい質感です。

ナビのモニターも前型のものより大きくなっています。

見やすくなり、バランス的にもきれいです。

パナメリカーナグリルもついていて、フロントから見るインパクトは絶大です。

 

このほかにも、見どころがたくさんある車なので是非、実際見に来ていただけると嬉しいです。

今日はこの辺で失礼します。

 

 


コメントは受け付けていません。