岬生ブログ 整備まとめ

こんにちは!田中岬生です!

最近、運動という運動をしてないのでちょっと体動かしたいなーって思っているんですが、先日自分の先輩方に

サーフィンしてみない?と誘われ、ちょっとやってみようかなーって思ったりしています。

横乗り系がとても苦手なので、大丈夫かなぁなんて思いながら、、。

 

さて今日は、日頃やっている整備内容を少しピックして、紹介したいと思います。

というのも整備内容的に写真をなかなか撮れなかったというのが、原因だったり、、。

まずは、メルセデスベンツ C63Sのブレーキパッドの交換です。

今回は、ダストレスパットを取り付け

ブレーキパッドのダストがかなり軽減されるものです。

ブレーキのダストはホイールなどに積もり、熱が入ることで焼き付いてしまって、軽い洗車などではなかなか

落としづらくなってしまいます。

そういう問題を解消してくれます。

アクティブな運転をされる方が気になるブレーキのタッチなのですが、イメージ的にはあまり効きがよくないかなと。

ですが、今回取り付けしたものは純正パッドのタッチに近いと思います。

車種により、注文してから届くまでに時間がかかるものが多々あるので、お早めのご相談お待ちしております。

次はフェラーリ F8のバルブリモコン取り付けです。

純正のバルブを開け閉めできるようにするリモコンです。

速度や回転数によってバルブの開度が変わるものを低速時、回転が低い場合でもバルブ開けることによって、

常にフェラーリのサウンドを楽しめるものになっています。

純正マフラーのまま、もともとついているバルブの開度を変えるので、音質などがガラリと

変わるものではないので安心です。

 

最後のご紹介はランボルギーニ ウルス オイル交換です。

オイルフィルターが少しだけ奥にあり、交換に少し手間取りました。

ですが、そのほかは淡々と作業できました。

あと、作業には全く関係ないですが、個人的にブレーキキャリパーのデカさに驚愕しました。

23インチのホイールにバツバツに装着されているこのキャリパー、めちゃくちゃ効きそうですよね。

こんな感じでいつも作業させていただいています。

ありがとうございます。

他にもたくさんご依頼をいただいて、ブログで紹介したいものがあるのですが、

今回はこの辺りで失礼します。


コメントは受け付けていません。