岬生ブログ レクサス LS500h Fスポーツ

こんにちは!田中岬生です!

最近朝晩寒くなってきて通勤でダウンを着始めました。だんだん冬服に移行してきたのですが結構汚れてたり

傷んでいるものが多くクリーニング&断捨離パーティーが開催されてます。

なにか新しい冬物が欲しいなぁと思いました。。。

 

さて今回は、LEXUS LS500h fスポーツのエアサスコントローラー取り付けのご紹介です。

 

最新のレクサスになるにつれてライトなどが鋭いデザインになってきていて、スポーティです。

スポーティーな雰囲気とレクサスの高級感の調和がとてもかっこいいです。

今回は純正エアーサスペンションをコントロールできるユニットを取り付けていきます。

トランクの右側車検証が収納されているバンドの下あたりを外下あたりにエアサスのコンプレッサー配線があり、

そこにユニットを噛ませていきます。

カプラーオンですので、そんな大変な作業ではありませんでした。

純正時の車高がこんな感じです。

エアロの影響かあまり高いなという感覚にはならないですが、すこしタイヤとフェンダーの間が気になります。

近くで見るとこんな具合です。

この車高を今回取り付けたユニットですと、7段階の感覚で下げることができます。

いちばん低くてこんな感じです。

少しタイヤにフェンダーが被るかなという感じです。

7段階のうち3段階までがスタンダードモード、4段階目からスペシャルモードとなります。

今回はスペシャルモードの5段階目で合わせました。

低すぎず高すぎずの上品かつスポーティーなイメージです。

セダンは低くすればするほど長く見えて、自分は低いのがめちゃくちゃ好きです。

フロントはタイヤの上側とフェンダーがツラより少し上くらいです。

リアはフロントより気持ち下がってるかなっていうイメージです。

エアロの形状なのか全体のバランス的にしっくりくるセッティングです。

 

このように純正でエアサスが付いてる車はユニットを噛ます事で、車校を自由自在に操ることが出来る車が多いので、

軽いカスタムな感覚で取り付けてみてはいかがでしょうか。

そんなにバチバチにしたくないけど、少しなにかカスタムしたいなんて方にとてもおすすめしたいです。

是非、ご相談いただければと思います。

それではこの辺で失礼します。

 


コメントは受け付けていません。