岬生ブログ メルセデスベンツ GLS400d

こんにちは!田中岬生です!

もう北海道の方ではがっつり雪が降っているようで、ニュースを見て一年ぶりにスノーボードに行きたくなりました。

去年初スノーボードをして、予想以上に楽しくまともに滑れるようにもなったので、今年はまたそれ以上に

ステップアップできればなと思っています。

小さい頃はよくスキーに連れて行ってもらっていたので、朝早くまだ暗いうちに準備して出ていく感じがとても懐かしく

好きです。両親と弟とまたスキー場に行きたいとおもいました。

 

さて今回は、メルセデスベンツのGLS400dのサイドスカート取り付けをしましたので、ご紹介します。

GL系のSUVといえば、このステップがオーソドックスなイメージです。

そんな常識を覆すのがこれから紹介するカスタムです。

国内ではあまり見かけないものだと思います。

ごっそりステップ全部外してしまいます!!

いきなりこの写真になりましたが、かなりの量ボルト、ナット、クリップを外しここまで来ています。。。

サイドスカートはドアの下まで潜っているため少し工夫を凝らしながら外します。

ありがたいことにこんなところに外しやすい工夫も。

ここの部分にジャッキポイントが着くのですが指で指している場所に切れ目がないため、切れ目をコの字で入れていきます。

日本と海外の仕様の違いなのか当たってしまいます。

大まかに大きさをマーキングします。

ストレスなく、カパッとはまるまで切れ目を微調整。

下側の見えないところですが、なるべくきれいに仕上がるようにします。

仮付け状態でこんな感じです。

ぱっと見の印象もかなり変わってきて、ステップがないだけでスポーティな印象になります。

少し車高も高くなったように感じます。

どうでしょうか、今までのGLSにはない、印象になったのではないでしょうか。

自分はこっちもとてもいいなと思います。

ステップがない分、腰下の重い見た目がなくなった感じがします。

こんなあまり見かけないカスタムも新しく新鮮でいいと思います。

愛車のイメージチェンジに是非いかがでしょうか?

お待ちしております。

では今日はこの辺りで失礼いたします。


コメントは受け付けていません。