岬生ブログ🚗💨Mercedes Benz G class 

こんにちは!田中岬生です!

暖かくなり始めて、桜が咲いてきました。

少しだけ、ふらっと見に行ってきましたがとても綺麗でした。

花見などもみんなでしたいなと思いましたが、今年は無理そうです。

コロナが憎くて仕方ないですね。

 

さて今回のブログはMercedes Benz G classのローダウンについてです。

ローダウンする前から、いろんな方にバネ交換大変だぞーーと脅されていたので

どんなものかと思って作業に取り掛かると、、

めっちゃ大変!!!

でした。。特にフロント。。。。

では、紹介していきます。

まずは、傷つかないように養生します。

下からも、上からも作業があるので最大限の注意を払います。

どうしても、作業の際お腹などが当たってしまうところは養生二枚張り。

 

アッパーアーム、ナックルアーム、ドライブシャフトまで外します。

ドライブシャフトを止めてるネジが固くてなかなか取れないんです。

ヒートガンで暖めてから、でかいレンチを使って、ようやくとれるって感じです。

 

ショックが上側に結構刺さっているので、かなり下にアーム類を下げつつ外すんですが、ドライブシャフト

がめっちゃ邪魔してきます。

スプリングコンプレッサーを使って、バネを縮めアッパーマウントを外します。

やはり重い車重を支えるため、バネレートが固いです。

コンプレッサーか壊れたら恐怖だなと思いました。

 

無事交換できました、そして取り付けしました。

次にリアです。

リアは外すものは少なくフロントに比べたら簡単でした。

ただ気を付けることが多いですね。

ショック外して、アームがフリーにし少しずつ車体を上げていきます。

ブレーキホースが引っ張られないようにしないといけないので、慎重に。。。

ある程度のところまでいけば、あとは腕力です。

バネ縮めながら、台座から外します。

そして車高はこんな感じ。

程よい。。。絶妙です。。

40mmくらい下がっています。

オフロード車なイメージを残しつつ、ストリートにも溶け込める。

そういった感じでしょうか。

 

これからもう一台ローダウンのご依頼が入っているので、これから流行るのではないかと思います。

興味のある方はお問い合わせください。お待ちしております。

 

では今日はこの辺りで失礼いたします。