岬生ブログ フェラーリ F430 スクーデリア

こんにちは!田中岬生です!

9月に入り一気に秋になったかのような気温と、パッとしない天気が続いています。

気温の変化が激しく暑くなったり寒くなったりと自分は体がついていかないです。

そんな寒暖差の激しい日でも快適に車を乗るために、エアコンは大切なアイテムだと思います。

暖房はエンジンが暖まれば大体効くと思いますが、冷房はどうでしょうか。

いざつけようとした際にエアコンガスが適量充填されてなければ、効きが悪かったり

最悪の場合生ぬるい風しか出ない。。。なんてこともあります。

 

そんなトラブルを防ぐために、少し時期が外れてしまってるかとは思いますが、

エアコンガスの点検、充填のご紹介です。

 

フェラーリ F430 スクーデリアです。

自分が幼稚園くらいの頃、発売され、自分にとって夢のまた夢のような車だということをよく覚えています。時間が経っても絶えないかっこよさです。

そんな思い出のある車のエアコンガス交換をさせていただきました!

フロントのトランクを開けたところに、バルブがついています。

高圧、低圧の2本繋ぎエアコンガスの回収し、回収したガスを綺麗に浄化し、足りない分を充填する、

そういった流れになります。

この機械を使い、それらの手順を行なっていきます。

ガスを回収した際、異常にガスが減っていたり、短期間でエアコンの効きが悪くなったりした場合

ガスが漏れ出している可能性があるため、蛍光剤というものをガスと一緒に充填します。

蛍光剤を充填することで、次回エアコンガスの点検の際、特殊なゴーグルのような物を通して、点検すると

蛍光剤が光っているように見え、ガスの漏れてる位置を特定できるという物です。

無色透明なガスを可視化できるアイテムです。

今回はエアコンガス、蛍光剤ともに適量充填しエアコンがバッチリ効くのを確認して、作業は終了となりました。

 

今季、エアコンの効きがイマイチだった、、、

真夏でもギンギンに冷えた空気の中で車に乗りたい、、、

など、エアコンについて気になることがありましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

ご来店した際でも、お時間ありましたらお声がけいただければ、その日の作業の段取り次第でできない場合も

あるかと思いますが、出来るだけ対応いたしますのでぜひ一声いただければと思います。

お待ちしております。

 

今回はこの辺りで失礼します。