岬生ブログ アヴェンタドールS

こんにちは!田中岬生です!

最近はとても涼しくて仕事がしやすいです。

ふと思ったのはもう少しで紅葉なので、車でどこか出かけたいなーと思いました。

自分の好きな車で紅葉の中を駆け抜けるのは車好きにしかわからない楽しみがあります。

奥多摩なのか軽井沢なのかどこに行こうかなと今から考えてワクワクしています。

 

さて今回はアヴェンタドールSの内装をカーボン素材のものに交換する作業を紹介いたします。

まずは、サイドブレーキボタン周り

内装のカーボン化の中では比較的軽作業でした。

軽作業なので写真はあまりありません。。。

次にセンターコンソールボタン周り

 

ここは大きさが大きいので、見た目がとてもレーシーになります。

ほんとにレースカーのようです。

ハンドル、パドルレバー、メーターフード

メーターフード苦戦しました。。。

運転席バラバラになります。

メーターのフードをカーボンにすることで少し厚みが出るので、メーターが入りづらく苦戦しました。

結果、再加工していただき完璧に取り付け完了です。

次はインナードアハンドルのカーボン化です。

完全にドアの内装を外しドアハンドルの交換していきます。

クリップが固く、外す時割ってしまわないよう、慎重にいきます。

どこも破壊してしまうことなく無事完了しました。

こちらのアヴェンタドールの内装はカーボン化できるところはほぼカーボンを取り付けしました。

全体的にカーボンが増えることにより、見た目も一新され、運転しているときはまるで

レースカーのコックピットにいるかのようなイメージです。

この後、ホイールなども交換するのでまた紹介していければなと思います。

カーボン化のご相談承っておりますので、是非相談いただければと思います。

 

今回はこの辺りで失礼致します。