DankのMATUブログ♪Ferrari 488GTB

みなさんこんばんは

巷ではやっとデリバリーが開始されたまに目にする機会も増えた
Ferrari 488GTBが初入庫したのでご紹介させていただきます

ちなみにこちらの車両今から新車オーダーしますと約2年待ちだとか...💦
なかなかの強者です
そして市場に出るとプレミア価格で出回りますなんとも恐ろしいです...

当店入庫したてではありますが、東京都IM様に即決にてご契約いただきました
いつも有難うございます

そして当店に先代の458Italiaと後継の488GTBを比較できるいい機会だったので並べてみました
たまたま色も同じRosso Corsaです(*’ω’*)✨
8 132 31大まかなシルエット自体は変わりませんが458緩やかな曲線美がありますが、488は曲線美を残したまま
エッジが効いたメリハリのある印象です
エアロダイナミクスを見直すことで、空気抵抗係数を下げながらダウンフォースを向上させたデザインになっているようです
エキゾーストパイプの配置など、ディフューザーのエリアを確保するため大きく変更がされています
30ヘッドライトの基本デザインは変わっていませんが、丸みがなくなりシャープになっています✨
25LEDの粒々感はなくなりチューブタイプになりスマートな感じになりました
先代ではバックランプはハロゲン球でしたが、こちらもLEDに変更になっています
ウィンカー部分は濃い目のスーモク化されていてリアビューが引き締まって見えます
27サイドで大きく違うのは、両ドアはサイドに設置されたインテークへの吸気流量が最大に採れるようにと大きくえぐられた形状となりました。
そのサイドインテークは板により空気は仕切られ上段がエンジンに導かれ、下段がインタークーラーに導かれる構造になっています
26空気抵抗を下げる為なのかドアアウターハンドルも大きく変更されています(;゚Д゚)💦
右のほうがどの車種でも使われているので馴染みがありますね
33今回一番の大きな変更点だと思うエンジンです
V型8気筒3.9リッターターボエンジン...とうとうターボがフェラーリにも付きました(;´Д`)
時代の流れでしょうダウンサイジングしてターボを付ける
が、しかしパフォーマンスは大きく変わりました最高出力492kW(670PS)/8000rpm、最大トルク760Nm/3000rpm✨
458 イタリアの0-100km/h加速3.4秒に対して、488 GTBでは0-100km/h加速は3.0秒と0.4秒短縮
0-200km/h加速は8.3秒、最高速は330km/h以上の性能を持つそうです
サウンドもターボが付いたことにより物足りなくなってしまうかと思いましたが、さすがフェラーリだなって感じがしました
24これも時代の流れでしょう鍵が素晴らしく進化...というかやっとエントリードライブ化されました
28 29内装に関しては細かな変更はあるにしろ大きな変更はないように思いました
センターのセレクタースイッチがブリッジ化されたのが大きいのかな...💦

こんな感じで比較レポートいかがでしたか
ほとんどネットから抜粋ですが...💦だって難しいですもん...

そして488は納車に向けて急ぎで準備中ですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
IM様納車まで今しばらくお待ちください

今日はここまで~
それではまた~ヽ(*´∀`)ノ


コメントは受け付けていません。