DankのMATSUブログ🎵Lamborghini Aventador PirelliEdition

みなさんこんばんは~MATSUでございます٩( ”ω” )و✨

今回ご紹介するのはカスタムでお預かりいたしましたAventador PirelliEditionです(`・ω・´)ゞ
ご用いただいた内容はこんな感じです~ヽ(*´∀`)ノ
・Hyper Forged
・ローダウン
・カーボンステアリング
・パドルシフト
以上です(●´ω`●)
さあ~ご紹介していきたいと思います(*´▽`*)🎶

かなりド派手なアヴェンタです(;゚Д゚)💦
ルーフのマットブラックは残してボディー色をパープルメッキで仕上げています✨
写真でも伝わると思いますがキラッキラです(^^♪
かなりのインパクト仕様です(●´ω`●)✨

まずHyper Forgedのご紹介からしていきたいと思います~ヽ(*´∀`)ノ

HYPER FORGED HF-LMC”
Disk finish:Brushed
Rim outer finish:Anodized Bronze/Gloss
Rim inner finish:Anodized Black/Matte
12 Point Stainless Bolt Classical
F:9.0J×20 SemiConcave
R:13.0J×21 DeepConcave
エクステリアカラーのメッキ仕様に負けないくらいにリムのブロンズグロスが光ってます٩( ”ω” )و
なかなか相性いいんじゃないでしょうか(*´▽`*)👍
ブロンズカラーで暖色系なので足元が締まっていい感じです✨
はいっ❕
こちらはダンク定番のPRO COMPOSITE製ロングパドルシフト✨
もう説明は不要ですね٩( ”ω” )و
今回のステアリングはこちらです(*´ω`*)✨
いつもと仕様を変えてみて試験的に作ってみたものです(´∀`*)ウフフ
どこが違うかお気づきになりましたか( *´艸`)❔

トップとボトムのイタリアラインがカーボン柄なんです(●´ω`●)👍
なかなか良くないですか(*´ω`*)🎶
実際はカーボン目の乱反射によりキラキラ光ってます٩( ”ω” )و
このお車にピッタリです( ̄▽ ̄)✌

こんな感じでランボのカスタムをガンガンやっております(*´▽`*)✨
今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ🎵MercedesBenz G400d manufaktur

みなさんこんばんは~MATSUでございます٩( ”ω” )و✨
本日は最近立て続けに納車をしておりますG400 manufakturをご紹介いたします(`・ω・´)ゞ

お客様は埼玉県SHI様です(●´ω`●)
SHI様はGクラスが大好物で乗り換え乗り換えで今回G400dをご購入いただきました(^^♪
いつもありがとうございますm(__)m

そして今回購入いただいたのがこちらのプロフェッショナルブルーです(*´▽`*)👍
とっても良い色ですよね…ボクも欲しいです🤤
やっぱりこの車に合わせるスニーカーはこれで決まりですよね✨
うん( *´艸`)ばっちり合いそうですね(´∀`*)ウフフ
話しが脱線してしまったので戻します💦

納車前にカスタム依頼も頂きましたのでそちらもご紹介していきます(`・ω・´)ゞ
社外リップスポイラー✨
少し薄めのフロントバンパーなのでリップを付けることによってボリュームが出てワイルドな雰囲気が出ます٩( ”ω” )و🎶
派手な形でもなく純正+αなちょい足しにとてもいいと思います( ^ω^ )✨
バンパー下部にはデイライトも付きます🔦
アイキャッチ効果が出ますね(*´ω`*)👍
お次はローダウン✨
弊社では定番パーツのこちらはファースト製のダウンサスとなります٩( ”ω” )و🎶
落ち幅は約40mm程度だったと思います(∩´∀`)∩

いい感じの落ち具合です✨
ローダウンに伴い引っ込んでしまったホイールをワイトレで出面調整いたします(*^▽^*)✌
フロント21mm、リア25mmを投入しバッチリの出面に仕上がります٩( ”ω” )و
タイヤの腹がちょい出なこの感じがSUVにはバッチリです(^_-)-☆
出過ぎはNGですよ(´∀`*)ウフフ
ワイド&ローなスタイルの完成ですヾ(≧▽≦)ノ✨

お次はインテリア✨
今回のこちらの車両もプラチナホワイトとなります٩( ”ω” )و🎶
プロフェッショナルブルー×プラチナホワイトのこの組み合わせは反則ですね:(;゙゚”ω゚”):
カッコよすぎます(^^♪
こちらの車両にもレーダー&ドラレコSET、TVキャンセラーをお取り付け致しました( `ー´)ノ
いまや定番セットですね( ^ω^ )👍

こんな感じで納車準備整いました(`・ω・´)ゞ
明日納車にお伺いさせて頂きますm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ🎵

みなさんこんばんは~MATSUでございます٩( ”ω” )و✨

4月に入りもう10日が過ぎました💦
毎日時が過ぎるのが早い気がします(*´Д`)ハァハァ

さて先月会社の近くを通りかかった際桜が満開のピークを迎えていました(*´▽`*)✨
思わず写真を撮ってしまったのですが…
このフェンスがすべてを台無しにしてますね( ̄▽ ̄)💦

さて本日はお車のお話しではなくダンクのお色直しをしたのでご紹介いたします٩( ”ω” )و✨

16号面をブラックに綺麗に塗り直しロゴも新デザインに変更いたしました✨
足場も組んでかなり大掛かりな作業となりましたがとても綺麗になりました(*´ω`*)👍
こちらの面は会社の顔ですからね綺麗にしないと( *´艸`)

工事中にご来店頂きましたお客様には御不憫をお掛けして申し訳ありませんでしたm(__)m
これからもダンクをよろしくお願い致しますヾ(≧▽≦)ノ

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


岬生ブログ🚗💨Lamborghini Aventador タイヤ交換

こんにちは!田中岬生です!

暖かくなってきたので、もう雪降らないだろうということで代車のスタッドレスをサマータイヤに

ほとんど変えました!

自分の練習台として指導の下交換しました。

流石に、三台分変えると疲れますね。。

でも完璧に組み終えました。お客様にも快適に使っていただけるかと思います。

 

さて、今回はLamborghini AVENTADOR のタイヤ交換をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

前回ご来店いただいた際に、タイヤの溝が少ないということに気づき今回ご来店頂きました。

ありがとうございます。

ミラーポリッシュのディスクにハイポリッシュのリムのHyperForgedのホイールです。

あまり見たことない組み合わせだったのですが、ボディカラーとかなりよく合っていて、

とても刺激になりました。

今回ご購入頂きましたタイヤは、サイズ・銘柄ともに以前と変更なく「Pirelli P-ZERO PZ4」です。

外すとさらによくわかる、この太さ、、、、激太。

AVENTADORの車重、トルク、スピードの激しさを物語っています。

リバースリムなので、表面を機械でチャックし、タイヤの脱着をします。

見える方ですし、細心の注意を払いながら、進めていきます。

当然のことながら、自分が交換したプリウスのタイヤ交換とはタイヤの太さも扁平も違うわけですし、

こういったタイヤホイールは先輩の方にやってもらいます。。。

スピードが出る車なので、しっかりとバランスを取ります。

自分たちの思ってる以上にホイールは高速回転しています。

バランスが取れていないと、ハンドルのがたつきなどに繋がるので、ドライブ中の不安要素になって

しまうので、徹底排除します。

こんな具合で、タイヤ交換をしています。

愛車のタイヤ交換の際はどんなお車のタイヤも一度はご相談ください。大きいサイズのホイールなども

対応しています。

是非ご検討ください!!

 

今日はこの辺りで失礼します。


岬生ブログ🚗💨Mercedes Benz G class 

こんにちは!田中岬生です!

暖かくなり始めて、桜が咲いてきました。

少しだけ、ふらっと見に行ってきましたがとても綺麗でした。

花見などもみんなでしたいなと思いましたが、今年は無理そうです。

コロナが憎くて仕方ないですね。

 

さて今回のブログはMercedes Benz G classのローダウンについてです。

ローダウンする前から、いろんな方にバネ交換大変だぞーーと脅されていたので

どんなものかと思って作業に取り掛かると、、

めっちゃ大変!!!

でした。。特にフロント。。。。

では、紹介していきます。

まずは、傷つかないように養生します。

下からも、上からも作業があるので最大限の注意を払います。

どうしても、作業の際お腹などが当たってしまうところは養生二枚張り。

 

アッパーアーム、ナックルアーム、ドライブシャフトまで外します。

ドライブシャフトを止めてるネジが固くてなかなか取れないんです。

ヒートガンで暖めてから、でかいレンチを使って、ようやくとれるって感じです。

 

ショックが上側に結構刺さっているので、かなり下にアーム類を下げつつ外すんですが、ドライブシャフト

がめっちゃ邪魔してきます。

スプリングコンプレッサーを使って、バネを縮めアッパーマウントを外します。

やはり重い車重を支えるため、バネレートが固いです。

コンプレッサーか壊れたら恐怖だなと思いました。

 

無事交換できました、そして取り付けしました。

次にリアです。

リアは外すものは少なくフロントに比べたら簡単でした。

ただ気を付けることが多いですね。

ショック外して、アームがフリーにし少しずつ車体を上げていきます。

ブレーキホースが引っ張られないようにしないといけないので、慎重に。。。

ある程度のところまでいけば、あとは腕力です。

バネ縮めながら、台座から外します。

そして車高はこんな感じ。

程よい。。。絶妙です。。

40mmくらい下がっています。

オフロード車なイメージを残しつつ、ストリートにも溶け込める。

そういった感じでしょうか。

 

これからもう一台ローダウンのご依頼が入っているので、これから流行るのではないかと思います。

興味のある方はお問い合わせください。お待ちしております。

 

では今日はこの辺りで失礼いたします。