岬生ブログ🚗💨Aventador S Roadstar

こんにちわ!田中 岬生です!

あまりにも頻繁に雨が降るので、洗濯物のタイミングが合わず休日に空気乾燥器を調達してきました!

なかなか、いい仕事してくれてます。一人暮らしの良い味方です。

 

さて今日の話題は、Lamborghini Aventadorのホイールを締め付けるセンターロックです。

ランボルギーニ・アヴェンタドール向けに新センターロックホイール登場 ...

Lamborghini Aventadorの中にはセンターロックのものもあり、150㎝くらいある特別な大きさのトルクレンチを

使います。

車載されている専用のカップをセンターロックにはめて、回します。

フロントホイールを外すには最低でも3人必要になります。

1.カップがセンターロックから脱落しないようにする係

 2.運転席でブレーキを踏む係

3.トルクレンチを回す係

そんな特殊な作業も承っていますので、どんなお車の整備もご相談ください。

 

しかしここからが今回のお話の本題です。

センターロックは、ひとつの大きなナットで締めているため、万が一緩まってしまった場合ホイールが外れてしまい

大事故につながってしまいます。

なので、このようにLamborghiniのエンブレムの蓋を外すと中に歯車のような形の六角ボルトがあり

このボルトが緩み止めの役割をしています。

上の写真がロックされている状態で

こちらが、ロックが外れている状態です。

これは,Lamborghini Aventadorに限らずPorsche GT3 RS なども同じ構造をしています。

Ferrari F40くらいの年代になると

Amazon.co.jp: uxcell スプリングピン コッタークリップピン R形 3mm ...

大きいコッタークリップで止まっています。これはこれで味が出ていていいですよね。

 

ブログを書くときは自分の情報が正しいか調べながら、書いているので勉強になってとても楽しいです。

これからも更新していくので読んでいただけると嬉しいです。

 


DankのMATSUブログ🎵Ferrari 488GTB

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日ご紹介するお車は岩手県KI様にご購入頂きましたFerrari 488GTBのご紹介です(●´ω`●)👍
前回PORSCHE GT3RSをご購入いただいてからのお付き合いとなりますm(__)m

そして今回は488GTBをオーダー頂きましたのでKI様のご希望の車を探し、カスタムをして仕上げましたヾ(≧▽≦)ノ✨
完成した写真からになりますがこちらの車両を少しご紹介いたします(=゚ω゚)ノ✨
外装色はソリッドのビアンコにツートンエクステリア付きでルーフがネロの仕上がりになります(`・ω・´)ゞ
エクステリアカーボンも付いています(●´ω`●)✨
まずはフロントリップスポイラー🎶サイドエアインテークパネル🎶
レインランプカバー🎶
エクステリアカーボンが入ることで見た目の雰囲気だいぶ変わりますね٩( ”ω” )و✨
たしか488のカーボンエンジンベイは標準だったと思いますがいい雰囲気出てます(*´ω`*)👍
インテリアはクレマがベースのネロとのツートンです(*´▽`*)✨
シートはレーシングシートにフェラーリの伝統的な柄のデイトナシートになります(´ω`*)🎶
個人的にはクレマの内装が好みです(´∀`*)ウフフ
カーボンパーツはドライバーズゾーン付きです✨
この車両には装着されてますがLEDカーボンステアは必須で欲しいですね💯

さてここからはカスタムの紹介をしていきたいと思います٩( ”ω” )و✨
まずはテールランプのスモークフィルムラッピング🎶
ペイントではないので飽きたときに剥がせるのが利点です(^_-)-☆
テールランプに合わせて、ハイマウントストップランプにリアバンパーリフレクターも施工いたしました(^^♪

つづきましてこちら
ノビテックロッソのスポーツスプリングによるローダウンをいたしました~ヽ(*´∀`)ノ
こちらも当店では定番なので主要車種は在庫でご用意しています٩( ”ω” )و✨
今回はホイールがノーマルなので程よく落としましたヾ(≧▽≦)ノ🎶
落として引っ込んでしまったホイールにはホイールスペーサーにより出面調整もしました(*´▽`*)👍
あくまでも攻め過ぎないようにチョイスしてフロント12mm、リア15mmを選択いたしました(*´▽`*)👍
うん❢いい感じの仕上がりです(∩´∀`)∩✨

そして何気に当店初なのが488へのPower Craftの取り付けですΣ(´∀`;)
聞いた話だと結構大変だったみたいです(;・∀・)💦
スポーツキャタライザーも同時交換です٩( ”ω” )و🎶
出口のフィニッシュはブラックで決まりです(∩´∀`)∩
サンプルとして音どりもしたので参考にしてくださいヾ(≧▽≦)ノ

ターボ車なのでタービンの音が結構聞こえますね👂
音量はNAほど出ませんがそれなりに爆音です🚗💨
やっぱり音ないと寂しいですもんね(;´∀`)

こんな感じで仕上がりました(●´ω`●)👍
只今コーティングの作業を行っております٩( ”ω” )و✨
今週末納車にお伺いさせて頂きます🚛💨

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


岬生ブログ🚗💨Ferrari 458 spider

こんにちわ!田中岬生です!

今回はラッピングのご依頼を承り、完成いたしましたのでご紹介させて頂きます。

完成いたしました車両は、Ferrari 458 spider です。

ラッピング前のカラーは、「ネロデイトナ」という黒メタリックです。

ルーフ,グリル回り以外のマッドレッドラッピングになります。

全く艶のないレッドなので、ラッピングならではの質感が得られていると思います。

近くで見ると、より分かりやすくわかるかもしれないです。

細かいところまでラッピングがされており、仕上がりがとても綺麗になっております。

ハイマウントストップランプ、テールランプもマットクリアでラッピングされているので一体感が出ていますね。

テールランプの正面を艶ありにする事で後ろから見た時のメリハリが出て、存在感が増しそうです。

 

ラッピングはお車の色をイメージチェンジするだけでなく、ボディーを飛び石から保護したりすることができます。

細かい部分部分でラッピングすることも可能ですし、ストライプなどを入れることもできます。

お客様のお車のイメージアップにラッピング、いかがでしょうか。

ご紹介した以外にも、お客様のご要望で「こんな感じにしたい!」などありましたら、お気軽にご相談ください、最大限のお手伝いをさせていただきます!

 

では、今回はこれで失礼します。

 


岬生ブログ🚗💨Ferrari F40

こんにちわ!田中岬生です!

今回の話題は、こちらのFerrari F40です!

自分は小さい頃、ミニカーを持っていてエンジンフードが壊れてしまったのですが、今でも実家に置いてあります。

それくらい自分の中では好きな車で、憧れの車です。

 

そんなことはさておき、本日のF40の作業内容は「エアコンガス交換」です。

こんなに綺麗な見た目ですが、30年物の車ですので、エアコンガスの規格が「CFC12(R12)」と、現在のフロン排出抑制法により

規制がかかってしまっているため、代替えのR12対応エアコンガスを充填させていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがそのエアコンガスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで夏も運転手様がオーバーヒートせず、ドライブが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在多くの車に充填されているR134a用は誤封入を防ぐために全く異なる形状になっているので、R12のエアコンガスを充填することができません

なので、エアコンガスを充填するホースも新調し、万全の準備で作業致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの角度から見ても、車好きの心をくすぐるようなフォルムをしてますね。

 

これからの暑い夏を、愛車とともに乗り切るために。。

エアコンガスの交換承っておりますので、是非ご相談お待ちしております。

 

では、今回はこれで失礼します。


岬生ブログ🚗💨Ferrari 458Spider 

はじめまして。遅くなりましたが、この場をお借りして自己紹介をさせていただきます。

去年の9月より入社いたしました、田中 岬生(タナカ ミサキ)です。

見たことも触ったこともないような車ばかりでまだわからないことが

多くありますが、少しでもお客様のお力になれるよう成長し、

精進いたしますので、宜しくお願い致します。

ちなみに今の自分の愛車は、CIVIC EK4 sir です。

 

さて、そんな自分ではありますが、今回お客様のFerrari 458 spider のカーボンパーツ取り付けを

お手伝いさせて頂いたので、ご紹介いたします。

先ずはこちらの「フィラーカバー」を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーボン製のものに、Grade up!

純正フィラーカバーに比べ、見た目は疎か重量まで軽くなっています。

純正にはない、跳ね馬のエンブレムも追加されアクセントにはぴったりの仕様となっています。

 

次に取り付けしたパーツはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ドアハンドル」です。こちらも、フィラーカバー同様カーボン製のものに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Grade up!

ドアハンドルは、乗車する際必ず触れる部分ですから、満足度の高いカスタムパーツであるかもしれません。

 

カーボン製のカスタムパーツは、見た目はもちろんですが、大型のパーツになると、軽量化やエアロ性能の

向上にもつながるので、気になる方は是非ご相談ください。

お待ちしております。

 

では、今回はこれで失礼いたします。