岬生ブログ🚗💨 Aventador Pirelli Edition

こんにちわ!田中岬生です!

これから夏に向かって暑くなりそうですね、雨なのに暑くてじめじめしてて早く夏っぽい夏になってほしいです。

でも、激アツもいやですけど。。。

 

さて今日は、新しいお車が入庫しましたので速報として簡単にご紹介させて頂きます。

Aventador Pirelli Editionです。

Lamborghiniは長きにわたりPirelli社のタイヤを新車から標準装備しており、その還元としてPirelli社がAventadorの有償オプションを

負担することで実現された一台ということです。

Aventador Pirelli Editionの外装の標準装備には透明エンジンフード、カーボン製エンジンコンパートメント、グロッシーブラックの

ディオーネ20インチ/21インチ・リム、赤のロゴと赤のキャリパーを組み合わせたPゼロ・タイヤがあります。

運転席側の窓付近にはPirelliのロゴプレートが付いています。

いたるところに、 Pirelli Editionのトレードマークでもある赤色のラインが引かれていて落ち着いたカラーのボディに

アクセントとして、彩っています。

助手席のエンブレムも赤に塗り替えられています。

ステッチの色と相性がいいです。

リアのエンブレムもマットレッドに塗られており、

外装に引かれている、赤のラインとマッチしています。

エンブレムをマットにすることで他部分の赤と差別化されて、よりエンブレムの存在感を際立たせています。

 

ほかにも、Pirelli Editionならではの装備や外観など実際に見ていただきたい部分も多々御座いますので、是非SHOWROOMに足を運んでいただき

お客様の目でお確かめください。

SHOWROOMでお待ちしています。

 

 


岬生ブログ🚗💨Rolls-Royce Ghost series2

こんにちわ!田中岬生です!

いつまで不安定な天気が続くのでしょうか。

空とにらめっこしながら洗車するのは、気使うので晴れてほしいですね。

自分の車も洗車しても雨降るのでいやになっちゃいます。。。

 

今日はRolls-Royce Ghost series2の車高調整をさせていただきましたので、紹介させて頂きます。

純正車高からローダウンということで、見た目のイメージがだいぶ変わりました。

Rolls-Royceなど純正のエアサスのものは、このロッドを調整することで車高を調整することができます。

普段自分の車を車高の調整をする時、車高調なので

「エアサスはロッド回すだけで簡単でいいなぁ」

なんて思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

このロッド、一周回すだけで6mm-10mm車高が変化するらしく、左右の車高を均一にするのが至難の技のようです。

しかし最後はビシッと車高が決まり、こんな感じ

かっこよすぎます、めちゃくちゃ欲しくなちゃいました、、、到底自分には買えないお値段ですが、、

フロントのツラも安心してハンドルが切れます。

リアのツラなんて全く申し分ありません、バンプしてもフェンダーに当たってしまうことはなさそうですね。

 

ローダウンすると全くイメージが変わりますね!

車高調整のご相談も承っております。

乗り心地重視、見た目重視、またはその両方などお客様のご要望に合わせてご提案させていただくので、安心してご相談ください。

ご来店、心よりお待ちしております。

 


3Dデザインエアロパーツ装着

こんにちは!

本日は度々登場しておりますM様のBMW Z4!

こちらの車両に3Dデザインのエアロパーツを装着しました。

 

フロントスポイラーをボディ同色でお取り付け

リップスポイラー下に

カーボンフリッパー装着

サイドスカートもカーボン

リアディフューザーもカーボン

 

今回もさらにカッコ良くなりましたね!

そろそろいじる箇所がなくなってきました。

お次はマフラーでしょうか?

 

またのご用命お待ちしております!!


岬生ブログ🚗💨Aventador S Roadstar

こんにちわ!田中 岬生です!

あまりにも頻繁に雨が降るので、洗濯物のタイミングが合わず休日に空気乾燥器を調達してきました!

なかなか、いい仕事してくれてます。一人暮らしの良い味方です。

 

さて今日の話題は、Lamborghini Aventadorのホイールを締め付けるセンターロックです。

ランボルギーニ・アヴェンタドール向けに新センターロックホイール登場 ...

Lamborghini Aventadorの中にはセンターロックのものもあり、150㎝くらいある特別な大きさのトルクレンチを

使います。

車載されている専用のカップをセンターロックにはめて、回します。

フロントホイールを外すには最低でも3人必要になります。

1.カップがセンターロックから脱落しないようにする係

 2.運転席でブレーキを踏む係

3.トルクレンチを回す係

そんな特殊な作業も承っていますので、どんなお車の整備もご相談ください。

 

しかしここからが今回のお話の本題です。

センターロックは、ひとつの大きなナットで締めているため、万が一緩まってしまった場合ホイールが外れてしまい

大事故につながってしまいます。

なので、このようにLamborghiniのエンブレムの蓋を外すと中に歯車のような形の六角ボルトがあり

このボルトが緩み止めの役割をしています。

上の写真がロックされている状態で

こちらが、ロックが外れている状態です。

これは,Lamborghini Aventadorに限らずPorsche GT3 RS なども同じ構造をしています。

Ferrari F40くらいの年代になると

Amazon.co.jp: uxcell スプリングピン コッタークリップピン R形 3mm ...

大きいコッタークリップで止まっています。これはこれで味が出ていていいですよね。

 

ブログを書くときは自分の情報が正しいか調べながら、書いているので勉強になってとても楽しいです。

これからも更新していくので読んでいただけると嬉しいです。

 


DankのMATSUブログ🎵Ferrari 488GTB

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日ご紹介するお車は岩手県KI様にご購入頂きましたFerrari 488GTBのご紹介です(●´ω`●)👍
前回PORSCHE GT3RSをご購入いただいてからのお付き合いとなりますm(__)m

そして今回は488GTBをオーダー頂きましたのでKI様のご希望の車を探し、カスタムをして仕上げましたヾ(≧▽≦)ノ✨
完成した写真からになりますがこちらの車両を少しご紹介いたします(=゚ω゚)ノ✨
外装色はソリッドのビアンコにツートンエクステリア付きでルーフがネロの仕上がりになります(`・ω・´)ゞ
エクステリアカーボンも付いています(●´ω`●)✨
まずはフロントリップスポイラー🎶サイドエアインテークパネル🎶
レインランプカバー🎶
エクステリアカーボンが入ることで見た目の雰囲気だいぶ変わりますね٩( ”ω” )و✨
たしか488のカーボンエンジンベイは標準だったと思いますがいい雰囲気出てます(*´ω`*)👍
インテリアはクレマがベースのネロとのツートンです(*´▽`*)✨
シートはレーシングシートにフェラーリの伝統的な柄のデイトナシートになります(´ω`*)🎶
個人的にはクレマの内装が好みです(´∀`*)ウフフ
カーボンパーツはドライバーズゾーン付きです✨
この車両には装着されてますがLEDカーボンステアは必須で欲しいですね💯

さてここからはカスタムの紹介をしていきたいと思います٩( ”ω” )و✨
まずはテールランプのスモークフィルムラッピング🎶
ペイントではないので飽きたときに剥がせるのが利点です(^_-)-☆
テールランプに合わせて、ハイマウントストップランプにリアバンパーリフレクターも施工いたしました(^^♪

つづきましてこちら
ノビテックロッソのスポーツスプリングによるローダウンをいたしました~ヽ(*´∀`)ノ
こちらも当店では定番なので主要車種は在庫でご用意しています٩( ”ω” )و✨
今回はホイールがノーマルなので程よく落としましたヾ(≧▽≦)ノ🎶
落として引っ込んでしまったホイールにはホイールスペーサーにより出面調整もしました(*´▽`*)👍
あくまでも攻め過ぎないようにチョイスしてフロント12mm、リア15mmを選択いたしました(*´▽`*)👍
うん❢いい感じの仕上がりです(∩´∀`)∩✨

そして何気に当店初なのが488へのPower Craftの取り付けですΣ(´∀`;)
聞いた話だと結構大変だったみたいです(;・∀・)💦
スポーツキャタライザーも同時交換です٩( ”ω” )و🎶
出口のフィニッシュはブラックで決まりです(∩´∀`)∩
サンプルとして音どりもしたので参考にしてくださいヾ(≧▽≦)ノ

ターボ車なのでタービンの音が結構聞こえますね👂
音量はNAほど出ませんがそれなりに爆音です🚗💨
やっぱり音ないと寂しいですもんね(;´∀`)

こんな感じで仕上がりました(●´ω`●)👍
只今コーティングの作業を行っております٩( ”ω” )و✨
今週末納車にお伺いさせて頂きます🚛💨

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ