DankのMATSUブログ🎵MercedesBenz G400d manufaktur

みなさんこんばんは~MATSUでございます٩( ”ω” )و✨
本日は最近立て続けに納車をしておりますG400 manufakturをご紹介いたします(`・ω・´)ゞ

お客様は埼玉県SHI様です(●´ω`●)
SHI様はGクラスが大好物で乗り換え乗り換えで今回G400dをご購入いただきました(^^♪
いつもありがとうございますm(__)m

そして今回購入いただいたのがこちらのプロフェッショナルブルーです(*´▽`*)👍
とっても良い色ですよね…ボクも欲しいです🤤
やっぱりこの車に合わせるスニーカーはこれで決まりですよね✨
うん( *´艸`)ばっちり合いそうですね(´∀`*)ウフフ
話しが脱線してしまったので戻します💦

納車前にカスタム依頼も頂きましたのでそちらもご紹介していきます(`・ω・´)ゞ
社外リップスポイラー✨
少し薄めのフロントバンパーなのでリップを付けることによってボリュームが出てワイルドな雰囲気が出ます٩( ”ω” )و🎶
派手な形でもなく純正+αなちょい足しにとてもいいと思います( ^ω^ )✨
バンパー下部にはデイライトも付きます🔦
アイキャッチ効果が出ますね(*´ω`*)👍
お次はローダウン✨
弊社では定番パーツのこちらはファースト製のダウンサスとなります٩( ”ω” )و🎶
落ち幅は約40mm程度だったと思います(∩´∀`)∩

いい感じの落ち具合です✨
ローダウンに伴い引っ込んでしまったホイールをワイトレで出面調整いたします(*^▽^*)✌
フロント21mm、リア25mmを投入しバッチリの出面に仕上がります٩( ”ω” )و
タイヤの腹がちょい出なこの感じがSUVにはバッチリです(^_-)-☆
出過ぎはNGですよ(´∀`*)ウフフ
ワイド&ローなスタイルの完成ですヾ(≧▽≦)ノ✨

お次はインテリア✨
今回のこちらの車両もプラチナホワイトとなります٩( ”ω” )و🎶
プロフェッショナルブルー×プラチナホワイトのこの組み合わせは反則ですね:(;゙゚”ω゚”):
カッコよすぎます(^^♪
こちらの車両にもレーダー&ドラレコSET、TVキャンセラーをお取り付け致しました( `ー´)ノ
いまや定番セットですね( ^ω^ )👍

こんな感じで納車準備整いました(`・ω・´)ゞ
明日納車にお伺いさせて頂きますm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


岬生ブログ🚗💨Mercedes Benz G class 

こんにちは!田中岬生です!

暖かくなり始めて、桜が咲いてきました。

少しだけ、ふらっと見に行ってきましたがとても綺麗でした。

花見などもみんなでしたいなと思いましたが、今年は無理そうです。

コロナが憎くて仕方ないですね。

 

さて今回のブログはMercedes Benz G classのローダウンについてです。

ローダウンする前から、いろんな方にバネ交換大変だぞーーと脅されていたので

どんなものかと思って作業に取り掛かると、、

めっちゃ大変!!!

でした。。特にフロント。。。。

では、紹介していきます。

まずは、傷つかないように養生します。

下からも、上からも作業があるので最大限の注意を払います。

どうしても、作業の際お腹などが当たってしまうところは養生二枚張り。

 

アッパーアーム、ナックルアーム、ドライブシャフトまで外します。

ドライブシャフトを止めてるネジが固くてなかなか取れないんです。

ヒートガンで暖めてから、でかいレンチを使って、ようやくとれるって感じです。

 

ショックが上側に結構刺さっているので、かなり下にアーム類を下げつつ外すんですが、ドライブシャフト

がめっちゃ邪魔してきます。

スプリングコンプレッサーを使って、バネを縮めアッパーマウントを外します。

やはり重い車重を支えるため、バネレートが固いです。

コンプレッサーか壊れたら恐怖だなと思いました。

 

無事交換できました、そして取り付けしました。

次にリアです。

リアは外すものは少なくフロントに比べたら簡単でした。

ただ気を付けることが多いですね。

ショック外して、アームがフリーにし少しずつ車体を上げていきます。

ブレーキホースが引っ張られないようにしないといけないので、慎重に。。。

ある程度のところまでいけば、あとは腕力です。

バネ縮めながら、台座から外します。

そして車高はこんな感じ。

程よい。。。絶妙です。。

40mmくらい下がっています。

オフロード車なイメージを残しつつ、ストリートにも溶け込める。

そういった感じでしょうか。

 

これからもう一台ローダウンのご依頼が入っているので、これから流行るのではないかと思います。

興味のある方はお問い合わせください。お待ちしております。

 

では今日はこの辺りで失礼いたします。


DankのMATSUブログ🎵MercedesBenz G400d manufaktur

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

先日もお話しをしましたが只今G400dの納車ラッシュとなっています(*´▽`*)👍
お隣のNEOさんには毎日Gクラスが届いて作業をこなしております(´∀`*)ウフフ
今現在工場はこんな感じとなっております(;´Д`)

エクステリア:ダイヤモンドホワイト
インテリア:プラチナホワイト
こちらの車両は、TVキャンセラー&GPSレーダーのお取り付け🎶
この後ボディコーティング✨

エクステリア:プロフェッショナルブルー
インテリア:プラチナホワイト
こちらの車両はTVキャンセラー、GPSレーダー&ドラレコセット🎵
こちらの車両もこの後ボディコーティングを行います✨

エクステリア:セレナイトグレー
インテリア:プラチナホワイト
こちらの車両もTVキャンセラー、GPSレーダー&ドラレコ🎵
この後、ローダウン、ワイトレを取り付けしてラジエータグリルをG63の物に交換いたします(*´▽`*)✨
最後にボディコーティングで完成です(´ω`*)🎶

写真にはないですがこの後G63 manufakturの入庫、G63 ダイヤモンドホワイトの入庫とまだまだラッシュが続きます(;´∀`)
まあうれしい限りなのですが、この車に何をしてっていうのがごちゃごちゃになっちゃいます:(;゙゚”ω゚”):

またご紹介していこうと思います(`・ω・´)ゞ

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ🎵MercedesBenz G400d manufaktur

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日ご紹介するお車は人気が止まらないGクラスですヾ(≧▽≦)ノ
本当はもう少しデリバリー早かったのですがメーカーからの出荷延期で納車が大変ずれ込んでしまいました(;´・ω・)💦
なのでこれからオーダー頂いてましたお車が納車されていきます(●´ω`●)👍

そしてその中の一台を東京都SA様にご購入頂きました(*´▽`*)
購入いただいた車両がこちらになります( ̄▽ ̄)✨
マヌファクトゥーアなのでツートンエクステリアになっています(*´ω`*)🎵
外装色はW463Aが発売された時に追加された(確かです💦)モハーベシルバーメタリックです(*´▽`*)👍
とても落ち着いた色味で艶感もありとてもカッコいいカラーです٩( ”ω” )و✨

ルーフ、フェンダー、ドアミラー、ラジエータグリル、スペアタイヤカバーなど随所にブラックアウト化されています(=゚ω゚)ノ
ブラックもソリッドではなくオプシディアンブラックなので手入れは楽だと思います(^^♪
限定車なのでもちろんナイトパッケージが標準装備です(*´ω`*)✨
ここはかなりポイント高めです~ヽ(*´∀`)ノ
純正品をとって後から交換は出来ますがかなりの高額となります💦

今回の車両は左ハンドルとなります✨
内装もフルナッパ―レザー仕上げとなりカラーもとても綺麗なプラチナホワイトです(*´▽`*)
汚れが気になりますが雰囲気いいしカッコいいのでホワイトレザー最高です٩( ”ω” )و🎵
インテリアパネルもホワイトで統一感あってステキですヾ(≧▽≦)ノ
ルーフライニング、ピラーなどはスエード調(レザーDINAMICA)で高級感がとてもあります(●´ω`●)✨

納車前にTVキャンセラーにレーダードラレコをお取り付けさせて頂きました📺
今回のレーダードラレコセットは最新式のレザーオービス対応品をご用意いたしました📹
ダッシュ上をスッキリさせる為にモニターは上に付けました(`・ω・´)ゞ
このモデルはOPでリアカメラも追加できます(*´ω`*)👍
GPSアンテナ兼レザーカメラも上に持っていこうと思いましたがごちゃごちゃするのを回避するため目立たない部分のダッシュ上に配置しました٩( ”ω” )و

そしてもう一つご用命頂いていたのがアルミホイールです٩( ”ω” )و

AMG純正22インチツインスポーク鍛造ホイールも購入頂きました(´ω`*)✨
タイヤ込みで約150万…高いです💦
でもマッチングはもちろん見た目も抜群にカッコいいです٩( ”ω” )و
ノーマルホイールはスタッドレスタイヤを組み冬に履くのでこのホイールにも空気センサーを組み込みました(●´ω`●)

履き替えの度に移設しなくて済みますからね(^_-)-☆
タイヤはボクがMICHELINが好きなのでPS4SUVをチョイス(´∀`*)ウフフ
ボディコーティングも施工させて頂きまして納車となります(`・ω・´)ゞ
この度は誠にありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


岬生ブログ🚗💨Mercedes Benz C63S Cabriolet

こんにちは!田中岬生です!

最近は朝、夜ともに凍えるような寒さの日は少なくなってきて、春が

近づいているんだと感じられます。

それだけでなく、花粉も。。。春の訪れを感じさせますね。。。

普通につらい、、、目も鼻もきついです。。

そんな、しょぼしょぼの目でブログ更新していきます!!!

 

さて今回は、Mercedes Benz C63S Cabrioletの在庫車両の紹介です!

走行距離が驚きの90キロ。ほぼ新車ですね。

カラーがヒヤシンスレッドとあまり聞きなれない色かと思います。

ヒヤシンスの水栽培セット:ジャンボス(赤)とガラスポットショート:球根 『園芸ネット』本店 通販 engei.net

これが実際のヒヤシンス。んー、比較するとすごい似てる!!ってわけでもないですね。

ニュアンスの話なんでしょうか。

感覚的に行くと、個人的には鮮やかにしたワインレッドといったところでしょうか。

赤キャリパーがとても赤のボディと合っています。色の入っているキャリパーはかっこいいですね。

カブリオレってのが最高にいいですね。

ここでオープンカーのことをカブリオレって言ったり、ロードスターと言ったり。

なんの違いなんだろうと、それは国によって違うみたいで、アメリカではコンバーチブル、イギリスではロードスターもしくはドロップヘッドクーペ、

フランスやドイツではカブリオレ・カブリオレットやカブリオと呼ばれているみたいです。

C63S 欲しいですね。

乗ってて、むちゃくちゃ楽しそうですし、かっこいいし、速いし。

文句なしです。

あっ。ちょっと後部座席が狭いかもしれないです。

でも全く乗れないわけではありません。

ちょっと窮屈だなーって感じなだけで、これほんとに四人乗りなんかよ。。。。って車もありますからね。

そういうわけではないです。

内装は、落ち着いた雰囲気で、センターコンソールのウッドもいい質感です。

ナビのモニターも前型のものより大きくなっています。

見やすくなり、バランス的にもきれいです。

パナメリカーナグリルもついていて、フロントから見るインパクトは絶大です。

 

このほかにも、見どころがたくさんある車なので是非、実際見に来ていただけると嬉しいです。

今日はこの辺で失礼します。