DankのMATSUブログ🎵Ferrari F40 モデルカー

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

9月最後のMATSUブログは変態モデラーYOさん作成第3弾です( *´艸`)ウフフ

このクオリティかなりヤバめじゃないですか❓
外でこの台から外して撮影したら実車と見間違えるほどだと思います(@ ̄□ ̄@;)!!
外装色のカラーであるロッソコルサは材料屋に頼んで実車で使われる材料で調合してもらったそうです( ̄▽ ̄)やっぱり変態ですw
フロントガラスのこんな小さなステッカーだって再現してるんです(;´Д`)
ダッシュボードのフェルト?モケット?の質感や雰囲気を出しつつメーターフードのステッチもしっかり入ってます(´∀`*)ウフフ

ホイールもかなりの拘りの一品です(@_@;)
まずタイヤはレターが入っていますがこれくらいはまだまだ大したことではないと思います...
まずタイヤへの拘りはP-ZEROのタイヤパターンまでも3Dプリンターで作成しているところです💦
そしてホイールはCADでデータをおこしリアルに3ピース構造で作成し組み上げているそうです(;・∀・)ハアハア
センターロックのピンも芸が細かいですね‼
APRacingのキャリパーにセラミックブレーキにベルハットも忠実ですね✨

フロントフードも開閉しヒンジの部分もリアルなんですがさらにリアルに作っているところがフロントリップです(*´▽`*)🎶
実車はリップを外さないとフロントフードが開かないのですがこの車もリップを外さないと全開では開かないんですΣ(・ω・ノ)ノ!
インテリアも完璧に再現です!
シートのアルカンターラの毛羽立ち感もリアルですし計器類もそのままです✨
カーボンバケットにシートベルトまで...圧巻!

続いてエンジンルームです✨
フードバーも実車と同じ折り畳み式を作成💦
固定方法まで同じw
フード側の遮熱版もランダムな張り込みやしわの感じもリアルです(;・∀・)
エクステリアはバシッと綺麗に作りこんである半面、エンジンルームはウェザリングがかなり精巧に施されいい感に良い雰囲気出てます(´∀`*)ウフフ
サスはアラゴスタのオレンジサスにショックのアッパーはロベルタカップがもちろんロゴも入ってます💦
このフレームの溶接の雑なかんじもw
最後にPower Craft🚗💨
綺麗にチタンカラーが入ってます(●´ω`●)👍
これにて変態YOさんの作品紹介はおしまいです✨
モデルカーって奥が深いですよねΣ(・ω・ノ)ノ!
もちろんですが金額もビックリ(´;ω;`)ウッ…
やっぱり奥が深いです...

こんな感じで今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


岬生ブログ🚗💨Aventador SVJ

こんにちは!田中岬生です!

今日は、車好きの同級生たちと集まって車の写真を

撮りに行ったりしようと前々から話していたのに雨。。。

ちょっと残念です。

なかなかみんなで集まって、走ってってことが少ないので週末の楽しみが。。

 

まぁ気を取り直して、今日のブログ書いていきます。

今日は、お客様にAventador SVJ納車させて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

特注カラーのロッソエフェストというカラーになります。

エレガントな色でSVJのごつごつしたエアロだからこそ出る陰影にメリハリが

出て芸術品の様な出で立ちです。

SVJは市販車でニュルブルクリンク最速であり、エアロダイナミクスもとても

強靭なものになります。

ALA(Aerodinamica Lamborghini Attiva)というアクティブエアロシステムが搭載されており。

可変式のフィンなどで加速、減速、コーナリング時にダウンフォースを適切に

調節することができます。

自分が特に驚いたのはコーナリング時に内側と外側のダウンフォースを

変え内側のタイヤのトラクションを確保することです。

自分の想像と次元が違いました。

標準でバケットシートが入っていてもう完全に本気仕様です。

やはり、ドアが上に開くのはスーパーカーって感じがたまらないです。

あとは、サイドに大きく開いているダクトやバンパー上部についているダクトもかっこいいですね。

「俺は速い!もっと空気を取り込みたいんだ!」って車が言っているようです。

マフラーの位置も通常のアヴェンタドールと異なりバンパー中央から突出しています。

まるでレーシングカーのようです。

分かりずらい写真で申し訳ないですが、ウィングの裏側に見えている横長の穴が

ALAのアクティブエアロシステムの一部です。

ウィング中央のダクトから取り入れた空気をここから排出することでダウンフォースを

より効果的に効かせることができるようです。

 

ご納車させて頂いたお客様から足利 古印最中を頂きました。

これ実は自分めちゃくちゃ好きでおいしく頂きました。

ありがとうございます!

 

それでは今日はこの辺りで失礼いたします。

 

 


岬生ブログ🚗💨G 63 マフラー交換

こんにちわ!田中岬生です!

数日前まで暑くて暑くて日中動くのもしんどいような気温だったのが嘘かのように、

今では少し肌寒いような気温になってしまって、そんな激しい変化に自分は

胃腸がついていかないです。。。

しかしこれからの時期、暑くもなく寒くもなくとても過ごしやすく、

ご飯もおいしくなる秋を満喫するためにちゃっちゃと調子を整え

仕事終わりや休みの日のドライブや車イジリに備えます。

一番好きなことができなくなるのが一番憂鬱になりますからね。

 

さて、今日のブログはMercedesBenz G63のマフラー交換についてです。

こちらの車両は、日本の規格に基づき標準で装着されているマフラーがついており、

マフラーカッターが一本外側に出ているだけです。

実際下から覗いてみると、

二本出ているのですが、一本は下向きでもう一本は横に出ています。

マフラーが下向きに出でているのは、Gクラスの重い車体を少しでも走行中に

軽くできるように設計されています。

なんて冗談はさておき

サイドから出ているマフラーが一本では迫力に欠けるな。

なんて思っていた方には朗報かもしれません。

Gクラスの本国仕様では片側2本出しが純正で装備されているため、本国のマフラーを

取り付けるとあたかも元々付いていたかのような見た目で

片側2本出しにすることができます。

当たり前のことですがAMGのマークもしっかり刻まれており、存在感あります。

やはりギラギラしているマフラーカッターが2本あると迫力ありますね。

やはり2本出しいいですね、間違えないです。

ドルンドルン轟音をとどろかせながら走っていきそうですが、元々のマフラーとほぼ音は変わらず

見た目とは裏腹に落ち着いています。

ちなみに、マフラーの左側についているステップ初めて見ました。

初めてみたものですから、ドアを開けると電動で出てくるので盛大に脛にチョップを

食らいそうになりました。

めっちゃハイテクなんですね。。。

前から見てもマフラー2本あるとかっこいいですね。

遠目から見てもはっきりわかるので迫力が違います。

 

Gクラスに乗っている方で一味違ったカスタムをしたい方是非いかがでしょうか。

ご相談お待ちしております。


DankのMATSUブログ🎵Lamborghini Murcielago LP670-4 SV

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日はバッテリー交換でお預りしたムルシエラゴをご紹介いたします(`・ω・´)ゞ
前にもブログでご紹介したこともありますがまた作業する機会があったので記録として書きます(●´ω`●)👍

今回作業させていただくお車はこちらになります( `ー´)ノ

ムルシエラゴはバッテリーが左リアホイールハウス内にあります💦
なので出張でバッテリー交換が不可です(;´・ω・)
なかなか辛い作業になります( ノД`)シクシク…
何が辛いかといいますととても狭い所に入っているのでバッテリー自体を出し入れをするのが大変です( ˘•ω•˘ )
ライナーを外すとこんな感じで奥まったところにありますΣ(´∀`;)
固定ブラケットを外しターミナルを外し引き抜きます(=゚ω゚)ノ
余談ですがムルシエラゴはバッテリーが2種類あります(`・ω・´)ゞ
欧州車バッテーリーと国産規格のバッテリーです٩( ”ω” )و
正直開けてみるまではどちらのバッテリーを使っているか分かりません(;・∀・)
今回使用していたのはこちらのバッテリーでした(^o^)丿
125D26Rの国産規格✨
基本的にはどちらも対応できるように随時在庫は確保してあります(´∀`*)ウフフ
外した時の逆の手順で戻していきます٩( ”ω” )و

今回はいかにも自分で作業したかのように書いておりますがレクチャーを兼ねて若手の岬くんにお願いしました(´艸`*)ケラケラ
案の定流血しておりました…💦
ボクもいつも流血します(´;ω;`)ウッ…

最終チェックを済ませ作業は完了いたしました(^^♪
この度はご依頼ありがとうございましたm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ🎵Ferrari FF

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨
・・・お久しぶり過ぎて忘れちゃった方もいらっしゃるかも(*´Д`)💦
また初心に戻ってちょこちょこ更新していこうと思いますのでよろしくお願い致しますm(__)m

さて本日ご紹介するお車は、先日埼玉県HO様に一目惚れでご購入頂きましたFerrari FFのご紹介ですヾ(≧▽≦)ノ

納車前に少しカスタムを施したのでご紹介いたします٩( ”ω” )و✨
もともとはHyper Forgedにロベルタリフターが付いていたのでお客様のリクエストにより車高を前後1cm下げることに(@ ̄□ ̄@;)!!
でもロベルタリフターが付いているのでどんな道でもクリアできますね( *´艸`)🎶

前後ともにフェンダーとタイヤの絶妙なクリアランスの車高に仕上がりました(●´ω`●)👍

ルーフも艶黒でラッピングをしました(^^♪
屋根が黒くなると視覚効果の影響もありさらに低く見えます٩( ”ω” )و🎶

そして本日ご紹介するメインはこちらです( ̄▽ ̄)✨
もともとFFの設定のないPower Craftですが今回特注で作らせていただきました(´∀`*)ウフフ
FFは12気筒なので音量はF12に近いのかなと予想していましたが…はい❕予想通りの爆音に仕上がりました:(;゙゚”ω゚”):
正直爆音過ぎて笑っちゃうくらいでした(〃艸〃)ムフッ
今回はフロントパイプ+中間マフラー+リアマフラーとまぁいつものフルフルで🚗💨
出口の仕上がりはブラック4本出しです(´∀`*)ウフフ
世の中にこんなシャコ短で爆音のFFはないでしょうね(´▽`*)👍
本日納車でお客様も初めて今日おときいたのですがびっくりしてました(^^♪
でも、HO様も好きなんですよねこういうのが(´∀`*)ウフフ
全開で帰っていきました(*´ω`*)
動画も参考になるか分かりませんが張り付けておきます💨


今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ