DankのMATSUブログ♪Lamborghini Murcielago

みなさんこんばんは~ヽ(*´∀`)ノ

本日ご紹介するのはムルシエラゴでは定番のヘッドライトレンズの汚れ(;´Д`)💦
どんな車でも意外と気になるんですよね(;゚∀゚)=3ハァハァ
曇りが酷くなってくると光量不足となり車検も通らないなんてこともしばしば(;・∀・)

今の車のレンズは樹脂レンズが主流です‼
樹脂レンズの場合は表面劣化の為表面を研磨してあげることで綺麗になることが大半です(`・ω・´)ゞ

ムルシエラゴの場合はレンズがガラス製...今時珍しいですねΣ(´∀`;)
なので表面劣化はまずありえないので、レンズ内部の曇りとなります( ノД`)シクシク…
ということは殻わりです(*´Д`)ハァハァ

板金工場でいつも作業するのですが今回工場長が忙しいとのことでお手伝いに(*´▽`*)👍
はっきり言って初めての作業ですしリスク高過ぎて少し吐き気します(;”∀”)💦

工場長にレクチャーしてもらいながら作業開始(`・ω・´)ゞ
作業に集中しすぎて写真全くありません( ˘•ω•˘ )
なので殻わりが終わったところから...( *´艸`)
ヘッドライト本体のほうは綺麗だったのでそのまま今回は再利用です✨
シール材がかなりびっちり入っていて取り除くのにかなり時間掛かりました( ;∀;)💦
この下処理をしっかりしておかないと閉じるときに大変ですからね(=゚ω゚)ノ

レンズのクリーニングとシーリング作業は工場長にお任せしてボクの仕事はおしまいです(*´▽`*)✌
見違えるくらいに綺麗になりました(●´ω`●)🎶
新品よりも綺麗かも( *´艸`)
この後シール材を完全硬化させるためそーっとしておきます(*´ω`*)

作業は大変ですがかなり綺麗なので満足度高めです(*´▽`*)👍
ヘッドライトすっきりの巻でした~(*‘∀‘)

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


コメントは受け付けていません。