アヴェンタドール ウォーターポンプ交換

ブログをご覧の皆様こんばんは。

 

本日は整備ネタです。

ランボルギーニ アヴェンタドール750SV

ウォーターポンプ交換になります。

アヴェンタドールはほぼ全車といっていいほどこのウォーターポンプより水漏れしております。

今回の車両はその中でも結構ひどいので予防策として交換になります。

 

部品は全てディーラーさんよりお取り寄せの純正品

 

まずは下回りをばらしていき、冷却水を抜いていきます。

 

 

20リッター以上の水が入っておりました。

 

手に届く場所で部品も見えるのですが工具が入りません。

 

作戦変更で上から攻めてみます。

 

なんとかネジは取り外せましたがウォーターポンプ自体が抜けません。

これはエンジンを降ろさないと駄目かと思いましたが、ディーラーさんや交換実績のある多方面の方からアドバイスをいただきなんとか取り外しに成功!

 

最終的にはエンジンを上に押し上げやや右にずらす感じ??

 

 

逆の手順で組み込んでいきます

パッキンを多数使っているので慎重に組み込んでいきます。ここで失敗するとまた水漏れしそうですからね。

因みに水を注入するサブタンクは金属性で中身が見えません。

何度も暖気とエア抜きを繰り返し完成となりました。

途中オイルシールの交換等写真を撮っていない作業も含めると結構な重整備となりました。

 

この度はご用命ありがとうございました。

 


コメントは受け付けていません。