日曜日のダンクブログ フェラーリF12ベルリネッタ

こんにちは。 日曜日の男です。

先日、F様のフェラーリF12のバッテリー交換を現地で作業してきました。

F様に出来る限りの応急処置をしてもらったら、もう少しでかかりそうかな?のお話だったので
めちゃくちゃパワーの有るジャンプスターターを手に現地に行って試したのですが手に負えず、
バッテリー容量を図ったら10ボルト・・・・・
流石にこれじゃかかりませんね(-_-;)て事で、
MATSUにバッテリーを持って来てもらい現場でのバッテリー交換となりました。

毎度お馴染みの、V12系フェラーリさん。。。大変!の一言以外ございません。。。。。

カバー類を1時間近くかけて外し、バッテリーを取り出せる所まで来たら、
95AHのバッテリーをの字体制から、腕の力だけでバッテリーを持ち上げます。
これが一番大変(-_-;)  バッテリーを落として傷を付けたら一発OUTですからね交換が終わったら全て元に戻して

最後にTATSUがリセットした所を再セットアップして完了です!! 

お忙しい中なるべくエンジンかけられていたのに今回はトホホ・・・でしたね^_^;
また何かございましたらお声がけ下さい! 

 

昨日、約3週間ぶりに日曜日の男ゴルフ行って来ました(^^♪

昨日は天気が良く、8時スタートでしたがグリーンは凍っておらず、コース乗り入れOKで条件は最高だったのですが
結果はいつも通り。笑

家に帰ってから妻に、俺全然上手くならないよ~センスないのかも。とぼやいたら、あなた全然上手くなろうと努力して無いじゃん!
『才能は開花させるもの、センスは磨くもの』 Byハイキュー!!
もっと練習しろ!!!と言われてしまいました。。。。涙  ぐうの音も出ません。。。。笑

今更ですが、最近子供に教わりハイキューを見ている妻と日曜日の男でした(^^♪

 

 


DankのMATSUブログ🎵Lamborghini Murcielago LP670-4 SV

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日はバッテリー交換でお預りしたムルシエラゴをご紹介いたします(`・ω・´)ゞ
前にもブログでご紹介したこともありますがまた作業する機会があったので記録として書きます(●´ω`●)👍

今回作業させていただくお車はこちらになります( `ー´)ノ

ムルシエラゴはバッテリーが左リアホイールハウス内にあります💦
なので出張でバッテリー交換が不可です(;´・ω・)
なかなか辛い作業になります( ノД`)シクシク…
何が辛いかといいますととても狭い所に入っているのでバッテリー自体を出し入れをするのが大変です( ˘•ω•˘ )
ライナーを外すとこんな感じで奥まったところにありますΣ(´∀`;)
固定ブラケットを外しターミナルを外し引き抜きます(=゚ω゚)ノ
余談ですがムルシエラゴはバッテリーが2種類あります(`・ω・´)ゞ
欧州車バッテーリーと国産規格のバッテリーです٩( ”ω” )و
正直開けてみるまではどちらのバッテリーを使っているか分かりません(;・∀・)
今回使用していたのはこちらのバッテリーでした(^o^)丿
125D26Rの国産規格✨
基本的にはどちらも対応できるように随時在庫は確保してあります(´∀`*)ウフフ
外した時の逆の手順で戻していきます٩( ”ω” )و

今回はいかにも自分で作業したかのように書いておりますがレクチャーを兼ねて若手の岬くんにお願いしました(´艸`*)ケラケラ
案の定流血しておりました…💦
ボクもいつも流血します(´;ω;`)ウッ…

最終チェックを済ませ作業は完了いたしました(^^♪
この度はご依頼ありがとうございましたm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ