Pitのイケベブログ47

こんにちは!イケベです!

 

一昨日まですごい猛暑日だったのに、昨日から過ごしやすい気温が続いていますね!

豪雨だったりするのは嫌ですが、蒸し暑くなくとても過ごしやすい気温なのはありがたいです(^^)

夏は毎日30℃いかないくらいで収まってくれればいいんですけどね(^_^;)

来週からまた猛暑日が続くみたいなので、熱中症などには引き続きお気をつけください!

 

さて、本日もイケベブログやっていきます!

 

本日は、センチュリーのバンパー交換のご紹介です!

元々コーナーポールが付いていたので、コーナーポールなしのバンパーへ交換します٩( ‘ω’ )و

こちらがビフォーです!

付いている状態で写真を撮り忘れたため、こちらになります(笑)

 

ポールはオプション品になります!

電動なのかなと思っていたのですが、手動タイプでした(^^)

順番が前後しましたが、いつも通りバンパーを外し終えたら、新しいバンパーにグリルなどを移植します٩( ‘ω’ )و

ここで気づいたのが、グリルをよーく見ると奥に「和」を感じました(^^)

この奥に見える模様

よく日本の伝統的な建造物などで見かけませんか?

 

調べてみたら、「七宝」という日本の伝統紋様の1つとのこと、、、

どちらの方向にも限りなく繋がり伸びていく文様であることから、縁起が良いとされているみたいです!

見たことはあっても、名称や由来など全然知りませんでしたσ(^_^;)

新しい発見にちょっとテンション上がりました(笑)

 

そして、そんなこんなで移植が終わり、、、

バンパーを取り付けて交換は終了です!

センチュリーにあまり触れる機会がなかったので、今回初めて知ったのは、ボディの肌感の秘密、、、

センチュリーのボディをよく見ると、肌感がなく鏡面みたいにめちゃくちゃ綺麗なんです!

 

まずは、塗装

普通の量産車は4層構造の塗膜になっているのですが、センチュリーは7層構造

単純にカラーを二度塗りしているような感じです(笑)

 

そして、研磨

塗装が終わり、出てきたところで終了ではないんです(笑)

限られた職人の手作業によるバフ研磨などの仕上げがあります

 

ツヤ感や肌の綺麗さは世界最高峰レベルと言われるほど、時間と手間のかかった車両となっています

日本人の「几帳面さ」が全面的に出てますね!

 

 

話が長くなりましたが、こちらのセンチュリーはこの後、磨き&コーティングや登録をしてお客様へ納車となります!

納車までもう少々お待ちくださいm(_ _)m

 

本日は、ここまでとなります!

次はお盆明けになります!

では、また( ̄^ ̄)ゞ


コメントは受け付けていません。