2022年 カレンダー

ブログをご覧の皆様こんばんは!

遅くなりましたが2022年度のカレンダーが出来上がりました。

年を重ねるごとに1年がとても早く感じます

 

今年はカウンタックです。

アヴェンタドールがベースのようですが、次期型のフラッグシップモデルはどんな形かとっても気になります。

 

毎年ですが納品されたものをスタッフみんなで丁寧に梱包しております。

 

まずは箱を組み立ててから

1本1本丁寧に箱に入れていきます。

 

数量限定となりますのでお早目のご来店お待ちしております!

 

 


Dankのイケベブログ12

こんにちは!イケベです!

 

先日、休みの日に買い物をしていると、本屋さんで気になる表紙を見つけました(笑)

 

それが、こちら!

ベストカーさんの最新号になります!

なんと、LEXUSのLFAが復活!と∑(゚Д゚)

 

巷では、結構前から噂になっていましたが、ついに雑誌の表紙として出てきましたね(^^)

 

ということは、復活説は濃厚なんですかね?

とても楽しみです!!

 

ということで、比較画像として載せておきます!

現在開発中で、2025年にも誕生するとか、、、

 

フロントミドシップのFRで計画されており、V8の4Lツインターボ+モーターを搭載するPHEVモデル

出力は950㎰

 

という内容がありまして、時代に合わせて電動化するのか〜という印象でした(^^)

 

先日KUブログで紹介しましたが、弊社にもLFAがありまして、スーパー高かったです(^_^;)

後継車が出るとなると、また更に市場価値が上がりそうで恐ろしいですが、続報が楽しみですね(^^)

 

さて、本日もイケベブログやっていきます!

 

 

まずは、いつもご用命をいただく、SA社長から「会社で使ってください」といただきましたので、ご紹介いたします!

HERMESの小物入れです!

ありがとうございます(^^)

 

弊社のトイレにて、マスク、マウスウォッシュ、歯磨きセットを入れて置かせていただきました!

こちらのマスク、マウスウォッシュ、歯磨きセットは、ご自由にお使いください!

 

 

そして、話は変わりまして、G63マヌファクトゥーア(マグナイトブラック)の納車に行ってきました!

先日のイケベブログで紹介しました、S社様にロールスロイスのレイスと合わせてご成約いただいた車両になります!

ありがとうございますm(_ _)m

 

快晴で、納車日和で本当に良かったです!

雨の中での納車よりも、晴れの中での納車の方が気持ちがいいですよね(^^)

 

そして、日は変わりまして、、、

カイエンTBクーペを登録に行ってきました!

 

こちらは、T様にご成約いただきました!

ありがとうございますm(_ _)m

前日は快晴の納車日和だったのに、この日は豪雨、、、(T ^ T)

 

ホイールのガリ傷を修復中のため、違うホイールを装着しています

 

そして、登録が終わり、修理からホイールがあがってきたので、お世話になっているディーラーさんにて保証継承と点検で入庫してきました!

写真を撮り忘れてしまったため、ここは写真がありません(^_^;)

 

そして、またまた日が変わり、ディーラーさんから車両を受け取り、、、

麻布店での納車ということで、麻布店に運びました!

 

そして、麻布店にて車検でお預かりしたGT3を入れ替えで積みました!

早速、車検の作業に取り掛かりました(^ ^)

 

弊社では、車検はもちろん、点検やカスタムも承っています!

埼玉店でのお預かりや麻布店でのお預かり、そして積車での引取りも可能です!

何か違和感を感じるというようなことでも、お気軽にご連絡ください!

 

本日はここまでとなります!

では、また来週( ̄^ ̄)ゞ


Dankのイケベブログ8

こんにちは!イケベです!

 

気温が少しずつ落ち着いてきて、日中は過ごしやすくなってきましたね!

毎年、春や秋になるとバイクに乗りたくてたまらなくなります(笑)

 

漫画の「バリバリ伝説」に影響されて、昔からカタナとNSRが大好きです(^^)

いつか乗りたい1台です!

高校生の時は、バイトして、免許をとって、バイクを買って、ハングオンをめちゃくちゃ練習しました(笑)

 

友達とツーリングで日光に毎年行ってたのが、今思うと青春してたな~と思います(^^)

 

私の地元、栃木では紅葉の見頃が近づいてきて今年は行けるかな〜なんて(^_^;)

コロナがあるので、今年も行かずに終わると思いますけどね、、、

 

さて、本日もイケベブログやっていきます!

 

 

本日は、先日ブログでも紹介いたしました、弊社の積載車ネタから(笑)

トラックでは、よくあるフロントガラスに飛び石を食らってしまいまして、、、

 

ガラスリペア不可ということで交換してもらいました!

交換前の写真を撮るの忘れていましたので、交換後がこちら!

傷1つないガラス٩( ‘ω’ )و

最高に綺麗です!!!!!!

ガラス屋さん、ありがとうございますm(_ _)m

 

弊社では飛び石などによるガラスリペアや、ガラス交換まで承っております!

ご連絡ください!

 

 

そして、日は変わりまして、、、

次は812を引き上げに行ってきました!

こちらの車両は既にF様にご成約いただいている車両となります(^^)

 

F様は以前ブログでご紹介しました、G400dやアヴェンタのカスタムなど、立て続けにご用命いただいております!

ありがとうございますm(_ _)m

 

812は、

・フルプロテクションフィルム

・キャリパーをペイント

・パワクラ取り付け

・アルミホイール、コイルオーバー取り付け

と、ご依頼いただいております!

パワクラはフロントパイプからフルストレートです(笑)

 

現在、フルプロテクションを外注先で作業しています(^^)

この先、ブログにてカスタム内容をご紹介できればと思っています٩( ‘ω’ )و

 

F様、完成&納車まで、もうしばらくお待ちください

 

 

イケベブログ本日はここまでとなります!

では、また来週( ̄^ ̄)ゞ


Dankのイケベブログ3

こんにちは!イケベです!

今週もイケベブログやっていきます!

 

 

さて、本日は!

変わり種となりますが、弊社で大活躍中の積載車について書かせていただきたいと思います٩( ‘ω’ )و

お客様のお車を引き取りや納車で伺った際に、意外と反響のある弊社の積載車(笑)

 

その理由がこちらです!

荷台が下がり、、、

ここまでは一般的な積載車と同じですが、ここからさらに、、、

あおりがここまで下がります!

この状態にしたら、前輪だけあおりに乗せます

次にこの状態まであおりを上げることで、フロントバンパーや腹下を擦ることなく積むことができます!

 

この機能のおかげでリフター無しの車両やシャコタンにも対応することができます(笑)

弊社のお客様は、ローダウンする方がとても多いので助かっています(^^)

 

シャコタンの車両が故障でリフターが動かせなくなった場合や

リフター有りでも究極に低い車両の場合等は、さらにゴム板を引いて、なんとかやっています(^_^;)

 

 

そんな大活躍の積載車ですが、先日、車検でしたので

いつもお世話になっている近くのISUZUさんのところへ行ってきました!

 

しっかり整備していただき、万全な状態で現在もフル稼働中です٩( ‘ω’ )و

積載車が途中で止まってしまっては話になりませんので、毎回やれるところは全てやってもらっています

 

 

急な故障や定期点検、カスタム等ございましたら、積載車にて引き取りに伺うことも可能です!

先ほども書きましたが、ある程度シャコタンにも対応しています!

お客様のご都合に合わせて、お伺いさせていただきますので、ぜひご連絡下さいm(_ _)m

お待ちしております!


岬生ブログ アヴェンタドールSV

こんにちは!

田中岬生です!長期間ブログを書くことを怠っていたので、再開しました、、、

サボっていてすみません。。。

気づいていただいてる方もいるかと思いますが、今年の二月からNEO WORKSさんのほうで、つなぎを着て整備の手伝いをさせてもらっています!

なので、今後のブログは整備や点検の作業内容を書かせて頂くことが多くなると思いますが、

整備をしているからこその気づいた点や普段見れない場所の紹介などしていきたいと思います。

少しでも楽しんで頂けると嬉しいです。

 

さて今回は、早速ではありますが、ランボルギーニ アヴェンタドールSVのオイル交換のご紹介です。

まず、エンジンフードを開けたところのオイルフィラーキャップを開けます。引き抜くだけですが、、、

そしてリフトアップ後、スーパーカー特有のでっかいアンダーパネルを外します。

その後、オイルエレメントを緩めます。外さず少し緩めるだけにしておく、、、ここが重要なんです。

この後、ドレンを前から緩めていきます。四箇所あるんですドレンが、、、

前の三つを緩めたら、エレメントの下部に穴を開け、フィルター内に残っているオイルを抜きます。

ここでエレメントを外します。

最後、アヴェンタドールはドライサンプなのでオイルタンクから大量のオイルを抜いて抜きの作業は終了です。

 

抜き終わり次第、組みつけていきます。

アルミのオイルパンなので締め付けトルクには十分に注意します。

オイルを注入する際も、まず8Lいれ、軽くエンジンをかけ、各部にいきわたらせてから残りのオイルを調整していきます。

ここからが一番気合が必要です。

フェラーリなどもそうですが、オイルが温まった状態でオイル量を調整しなければいけません。

冷えている状態でレベルゲージいっぱいまで入れると温まった時多すぎてしまうので0.2~0.5Lずつ入れていき調整します。

油温が90℃くらいを目安にオイル量を測ります。

びったり適量にあわせるのに少し時間を要します。お待ちいただいての作業の際はお気をつけください。

 

オイル交換随時承っておりますので、ぜひご連絡ください。

お待ちしております。

 

では今日はこの辺りで失礼します。