DankのMATSUブログ🎵Ferrari Portofino

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

今日はとても暖かくいい天気でしたがとても風が強く外にいるのは困難な状態でした💦
花粉も多く飛んでいるのか目はかゆいし鼻水が止まりません(´;ω;`)ウゥゥ

さてさて本日ご紹介するお車は東京都TA様よりご依頼頂いてましたカスタムが完成したのでご紹介したいと思います~ヽ(*´∀`)ノ
完成写真からどうぞ~🎵

写真があまり綺麗じゃなくてすみません💦
今回ご依頼頂いたのがHyper Forgedの取り付け&Power Craftの作成です٩( ”ω” )و✨
まずはHyper Forgedの紹介からです(´っ・ω・)っ

車高のバランスも丁度良くバッチリのセットアップが出来ました(●´ω`●)👍
今回の仕様はこんな感じです٩( ”ω” )و✨
HYPER FORGED HF-LC5″
Disk finish:Brushed Anodized Black
Rim finish:Anodized Black
12 Point Stainless Bolt Black
F:9.5J×21 SemiConcave
R:12.0J×22 DeepConcave
定番の仕様ではありますがなんかしっくりくるというか飽きの来ないカラーリングだと思います(*´ω`*)👍

そしてお次はPower Craftです🚗💨

定番の〇4本出しでカッターの仕上げはブラックとなります(∩´∀`)∩
もともとPower Craftにはポルトフィーノの設定がなかった為今回初の取り付けとなります( ̄▽ ̄)✨
その為一からの作成となったためお時間少しお時間掛かってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ スミマセン💦
今回はフロントパイプ+センターマフラー+リアマフラーの作成です(*´▽`*)👍
音質はV8特有の音質+爆音になったのではないでしょうか٩( ”ω” )و🎵
毎度動画だと伝わりづらいですが撮ったので参考までにどうぞ~📹

こんな感じでTA様のお車は完成いたしましたヾ(≧▽≦)ノ
大変長らくお待たせいたしましたm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ🎵Ferrari 812Superfast

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日は納車のご紹介をさせていただきます(●´ω`●)🎵
ご紹介するお車はフェラーリ812Superfastです~ヽ(*´∀`)ノ

購入いただいたお客様はいつもお世話になってます東京都MU様ですm(__)m
もともとF12のメンテナンスでご来店頂いていたのですが...BOSSの巧みな話術によりそのまま契約Σ(´∀`;)
MU様いわく『見るだけで全く買うつもりなかったんだよ~』と...(;・∀・)💦
恐るべし(;一_一)

マフラーはPower Craftの爆音仕様🚗💨
F12もPower Craftよりも下から上までキーが高いように感じます٩( ”ω” )و🎵
お客様の気に入ってくれましたヾ(≧▽≦)ノ✨

ホイールのもちろんHyper Forgedをセットアップしました(´∀`*)ウフフ
この仕様はこんな感じです(*´ω`*)
HYPER FORGED HF-LC5″
Disk finish:BrushedAnodized LightBronze
Rim outer finish:Anodized Light Bronze/Gloss
Rim inner finish:Anodized Black/Matte
12 Point Stainless Bolt Classical
F:9.5J×21 SemiConcave
R:12.5J×22 DeepConcave
車高は純正ではあまり下がらないのでノビテック製のスポーツスプリングを取り付けました(´ω`*)👍
ランボだったりフェラーリ各種スポーツスプリングのストックはあるので即対応できます٩( ”ω” )و🎵
え~車高はもちろん全下げです( ̄▽ ̄)✨
お見送りをした際の後ろ姿が爆音+ロー&ワイドなフォルムとても素敵でしたヾ(≧▽≦)ノ🎵

MU様には大変喜んで頂き早速ドライブに向かいました(●´ω`●)✨
この度は誠にありがとうございましたm(__)m

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


岬生ブログ🚗💨Ferrari 488 PISTA

こんにちは!田中岬生です!

あけましておめでとうございます🎍

新年からすでにコロナウイルスが猛威を振るっていますが、負けずに頑張っていきます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて新年一発目の岬生ブログは、Ferrariで初めさせていただきます。

Ferrari 488 Pista です!

まずはこのバッジ、「Pista」という文字が入るだけで一気に特別感が出ます。

カーボンにサテン仕上げのバッジかっこいいです。

同じ488でもPistaってなるだけで、全く別の車種なのかと思ってしまうほどの変わりようです。

全体的にエアロ形状になり、流線型のラインが増えました。

ボンネットには大きな穴が開いており、バンパーに繋がって空洞のようになっています。

Sダクトと呼ばれていて、ノーズ上面の上に逃げてしまう空気を吸い込むだけでなく、ルーフ方向に流れを

作り出す効果があります。

2,008年のスペイングランプリでFerrariが初めてF1に採用した、技術です。

相当なダウンフォースを獲得できることに間違いないです。

ここのダクトの形状も488とは違っていて488より大きくなっているかなというイメージです。

488の場合はここには横フィンがついています。

テール形状も変わっていて、リアブロウンスポイラーと言うみたいです。初めて知りました。。。

より高く長い形状にすることにより最適なダウンフォースを作り出すことを可能にしました。

このスポイラーを採用することによりウイングなど取り付ける必要がなくなり、車本来の形で

楽しむことを可能にさせました。

下部にもディフューザーをつけ、空力性能の向上を図っています。

こうした全ての変更によって、ダウンフォースはベース車両の『488GTB』に対して、20%増加しました。

高い次元での20%というのは並大抵のことではないと思います。

スピードが出る車はその分止まれなければいけません、そのための大径ディスクとカーボンセラミックディスク。

カーボンブレーキの特性として、超高速域からのフルブレーキで発生する高温に耐える性能と耐久性。

耐フェード性に優れ、ローターの歪みなども少ないなどがあり、スーパーカーのような

並大抵のパワーではない車にもってこいであると言えます。

そのほかにも、バネ下荷重の軽減になります。

バネ下荷重の軽減は、「バネ下1kgの軽量化は、ボディ10kgの軽量化に相当する」ともいわれるほどシビアなものです。

内装には、アルカンターラとカーボンがバランスよく使われておりカーボンとの相性がより

スポーティな印象を与えてくれます。

LEDステアリングはもちろんついております。

 

ご興味のある方は是非お問い合わせください。お待ちしております。

今回はこの辺りで失礼いたします。

 

 


フェラーリ488スパイダーカスタム

皆様こんばんは!

急に寒くなってきて年末っぽい感じになってきましたね。

 

本日のご紹介車両は

埼玉県K様にご購入いただきました 488スパイダー!!

綺麗なソリッドブルーに内装は、エルメスのようなオレンジレザー!

写真では伝わりにくいですがかなり鮮やかなオレンジです。

高級な匂いがプンプンします。

K様は初めてのスーパーカーになりますがノーマルでは乗りません。

 

 

で、イキナリ完成写真です。

ノビテックロッソのサスペンションで車高短にして

パワークラフトマフラー!

マフラーエンドはブラックをチョイス

車高短にして内側に入ってしまったホイールはスペーサーにて調整

寒くなって参りましたが是非オープンにしてドライブをお楽しみ下さい。

この度はありがとうございました。

 

 

 


岬生ブログ🚗💨Ferrari 488

こんにちは!田中岬生です!

最近はだんだん、寒くなってきて冬に向かって行っている感じがします。

乾燥もひどくなってきていて、朝起きるとのどが痛いことも最近あるので、

安っすい加湿器でも買おうかなと。

もうそんな季節になるんだなと時の早さを感じます。

 

さて今日は、Ferrari 488 spiderをご納車させて頂きましたので、紹介していきたいと思います。

外装色は「ブルーコルサ」という色で488が発表された際に同時に発表されたnew colorです。

塗料に混ざっているメタリックの粒子が光の下ではキラキラと輝き、

今この時期の遠く澄んだ空に溶け込むような美しさです。

暗い場所でも、その美しさは健在で明るい場面とは一味違う落ち着いたかっこよさがあります。

内装はLEDステアリングはもちろんのこと、ネロカラーの内装にビアンコステッチ

ドアの内装もカーボンになっており、そのほかにもカーボンセンターブリッジなどモリモリの

オプション内容になっています。

HyperForgedのLMCもご購入いただき、装着してのご納車となりました。

透き通ったボディーカラーに淡い色のホイールがとても似合っています。

このホイールのカラーは

ディスクがLIGHT BRONZE Brushed Anodize

リムがLIGHT BRONZE

になります。

power craft製のマフラーも装着し、Ferrariには必須のサウンドもバッチリです。

ステッカーも貼らせて頂きました。

全体的に見ても、Ferrariに鮮やかなブルーととても新鮮で、非常にかっこいい一台に仕上がっております。

 

それではこの辺りで失礼します。