DankのMATSUブログ🎵Lamborghini Murcielago LP670-4 SV???

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日ご紹介するのは当社とお付き合いのある変態モデラーのYOさんに作成して頂いたLP670-4 SVのご紹介します(●´ω`●)👍
今回は第一弾として当社デモカーであったこの車です~ヽ(*´∀`)ノ
シリアルナンバーも入れて頂きました✨
写真を見ていただいてもクオリティの高さが伝わると思います( *´艸`)🎶
カーボン目もしっかり再現されています(●´ω`●)✨
現車はステルスフィルムにてマット化されているのですがもちろんそこも再現されています❕
しかも変態YOさんは張り込みをしていないドアの内側などはちゃんと艶ありにしています(;´∀`)💦
少し写真だと伝わらないかな💦
ちなみにこのドアストライカーはもちろんリアルを追求したメタル製のワンオフ(;´Д`)
随所にワンオフ作成がなされています٩( ”ω” )و✨
“LP670-4 S”のエンブレムもメタル製❕一体どうやって作ってるんでしょ(・・?
タイヤも忠実に再現❕なにやら3Dプリンタを使用してタイヤパターンまでこだわっているそうです(;・∀・)ケラケラ
フロントキャリパーを見てください✨
気づかれる人が100人に1人いるかの拘りが:(;゙゚”ω゚”):
キャリパーを少し削りメタルの板を差し込みパッドも作りこんであるみたいです( *´艸`)ワラワラ
エントランスモールもカーボンで作成✨もちろんMurcielagoのロゴは浮き文字で🎶
シートベルトキャッチまで💦
インテリアも忠実にカーボンを再現✨
写真を撮って気が付いたのですがステアリングのイタリアンラインが入っていてびっくり(゚Д゚;)
アルカンターラの内装もペイントのガンを巧みに使うと起毛感を出せるみたいです(´▽`*)👍
エンジンルームもカーボン&配線&ライン関係&ラベルに至るまで凄すぎます(;・∀・)💦
とどめのこちら↓
パワークラフト🚗💨
ナンバーも作成❕細かい事言うと封印までww
バンパーにナンバーが映り込んでるとこもなんだかリアルですよね(*´ω`*)👍
第一弾はここまでです(=゚ω゚)ノ

もう第二弾も到着しているのでまた後日ご紹介いたします(`・ω・´)ゞ
今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ🎵Lamborghini Murcielago LP640-4 LB-WORKS

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日は強烈なお車をご紹介したいと思います(●´ω`●)👍
バッキバキに仕上がっておりますこちらの東京都AI様のMurcielago LB-WORKSのホイール変更です(*´▽`*)🎶
車高、ホイールのオフセット、WORKSとのバランスにとにかく拘り抜いた1台です(´ω`*)✌
もともとHyper Forgedを装着していたのですが、どうしてもリアホイールの出ずらに納得いかず
去年、綿密な打ち合わせしミリ単位で調整したHyper Forgedを注文しました(`・ω・´)ゞ

そしてやっと完成したのがこちらです٩( ”ω” )و🎶
まず仕様から
HYPER FORGED HF-LC5″
Disk finish:PaintBlack/Gloss
Rim inner finish:Anodized Black/Gloss
F:8.5J×19 DeepConcave(100㍉LIP)
R:13.5J×20 DeepConcave(190㍉LIP)
オフセットは企業秘密です( *´艸`)ムフフ
フロントの仕様は同じですが、リアに重点を置き、もともと13Jだったリムを13.5Jに変更しフロントタイヤに合わせ引っ張り気味のスタイルに(`・ω・´)ゞ
さらにオフセット調整により外側に出すことにΣ( ̄□ ̄|||)
正直取り付けをしているときワクワクが止まりませんでした( *´艸`)
その反面フェンダーに乗っかったらどうしようとハラハラもありました(;・∀・)💦
写真でうまく伝わるかわかりませんがクリアランスは神業の領域です(∩´∀`)∩
理想通りにリアタイヤもフロントタイヤのように引っ張りタイヤに成功です٩( ”ω” )و✨
ホイールも初めての仕様でディスク、リム共にグロスブラックです🎵
濃いブラッククロームのようでギラつき感が半端なかったです(●´ω`●)👍
この仕様にピッタリのホイールの仕上がりだと思います✨マジでカッコいいです❕❕
やっぱり後ろから見た鬼キャンのどっしりとした極太タイヤは痺れちゃいますね(´∀`*)ウフフ

この度はご用命誠に有難うございましたm(__)m
無事収めることが出来て本当によかったです🎶

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ

 

 


DankのMATSUブログ♪Lamborghini Murcielago LP640-4

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

さて本日ご紹介するのは神奈川県HO様のMurcielagoです(*´ω`*)🎶
え~今回カスタムでお預かりしたのですが...預かったのが約1年前...(;・∀・)
大変お待たせしてしまい誠にすみませんでしたm(__)m
HO様にはご理解を頂き本当に感謝してます(;´・ω・)

そしてお預かりした時の写真がこちら(=゚ω゚)ノ
王道的なカスタムメニューなリバティウォークさんのリアウィングにハイパーフォージド、マフラー(●´ω`●)
こちらを今回なんとLP670SVに変身させていただきました(^^♪
完成したお車がこちらです(´▽`*)✨
いや~相当大変な作業となりました全く用意していたパーツが合いませんで...合いませんのレベルじゃなかったですね( ノД`)シクシク…
ほぼほぼワンオフに近かったかもしれません( ;∀;)
リアウィングなんかもガタが出るのが心配だったので補強をしっかり入れてもらいました(`・ω・´)ゞ
そしてなんだかんだの1年が経ってしまいました(´・ω・`)
待っていただいたかいはありました(`・ω・´)ゞ
HO様にも納得頂ける仕上がりになりましたヾ(≧▽≦)ノ
エンジンボンネットもこの通りです(=゚ω゚)ノ
ガラスはワンオフで作成です🎶
エンブレムやステッカーもぬかりなくやらせていただきました(`・ω・´)ゞ
サイドスカートは当ブログで紹介した車両があってそれを見て追加注文いただきました٩( ”ω” )و✨
リバティさんのカーボンサイドディフューザーも取り付けました(´∀`*)ウフフ
ブログ書いたかいありました( *´艸`)
そしてなんと贅沢なHyper Forgedを入れ替え(*ノωノ)💦
仕様はこちらです(`・ω・´)ゞ

HYPER FORGED HF-DiC”
Disk finish:BrushedAnodized Black
Rim finish:Anodized Black
Rim inner finish:Anodized Black
F:8.5J×19 SemiConcave
R:13.0J×20 DeepConcave
黒x黒の足元はやっぱり締まりますねヾ(≧▽≦)ノ
デザインんもDiCで新しさもでました(*´▽`*)👍

これでやっと完成しました(;´Д`)
大変お待たせしましたm(__)m
入れ替えでG550も点検&カスタムでお預りました(●´ω`●)✨
こちらもまたご紹介していきたいと思います٩( ”ω” )و🎶

そしてお土産にボクもみんなも大好きないつものタコせんべいを頂きましたヾ(≧▽≦)ノ
もちろんつまみ食いしながらこのブログ書いてます( *´艸`)✨
いつもお気遣いありがとうございます(*´ω`*)🎶

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ♪Lamborghini Murcielago LP670-4SV

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

本日はいつもお世話になっています東京都IS様の奥様のお車をリフレッシュさせていただきましたのでご紹介いたします(`・ω・´)ゞ
なかなかいい写真素材のストックがなくてすみません(;´∀`)💦
この写真は当時フルラッピングしたときの写真です✨
マットレッドに٩( ”ω” )و🎶完成した時はかなりインパクトもありカッコよかったのですが
やはりラッピングは経年劣化や飛び石による破れなどが起きてきます( ;∀;)
そこで今回はラッピングを剥がし元色にしましたヾ(≧▽≦)ノ
おーΣ(・ω・ノ)ノ!
IS様のLP670はマットレッドのイメージが強かったのですが元色にリフレッシュしたことによりとても新鮮です(●´ω`●)👍
なんだか全く別の車みたいになりましたね(*´▽`*)✨
はいだ後はボディを磨きこみバリっと仕上げさせていただきましたヾ(≧▽≦)ノ
ちなみに『SV』ロゴのステッカーは奥様拘り仕様へ(*´ω`*)✌
写真でお伝えするのが少し難しかったのですが…
接写で撮るとこんな感じです✨
ラメラメです✨✨
光が当たったりするとキラッキラに光って綺麗です(*´▽`*)👍
こういった部分に女心が出ますね(●´ω`●)🎶

お車バッチリ仕上げてありますので納車お待ちしております(`・ω・´)ゞ

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ


DankのMATSUブログ♪Lamborghini Murcielago LP670-4 SV

みなさんこんばんは~MATSUです٩( ”ω” )و✨

今回も記録的な感じで残しておきます(`・ω・´)ゞ
本日のお車はMurcielagoのバッテリー交換です(*´ω`*)👍
今回はこちらのお車です(∩´∀`)∩
充電器をつないでおいたのですがなぜかバッテリーすっからかんです(´;ω;`)ウゥゥ
今回NEOさんでリフトが使えなかったので板金工場の方で作業させていただきました(=゚ω゚)ノ
何せ板金工場は蚊が沢山いてかゆくてたまりません💦もちろん刺されまくりですよ❕

さてこれから作業です✨
基本Murcielagoのバッテリーは2種類です(`・ω・´)ゞ
国産規格かヨーロッパ規格です🎶
現車確認しないとどちらかはわかりません(´;ω;`)ウッ…
バッテリーの場所は左クウォーターの中です💦
狭いので結構作業的には大変です( ˘•ω•˘ )
まずは前側のライナーを外していきます!
ありました!
固定ステイを外して引きずり出します...
しかもここから出すのにキャリパーやら色々邪魔で知恵の輪のように抜いていきます!
外すとこんな感じで、また逆の手順で戻していきます(´∀`*)ウフフ
ちなみに今回のバッテリーはこちらです(=゚ω゚)ノ
125D26Rの国産規格のバッテーリーです٩( ”ω” )و
たしかヨーロッパ規格が入っている場合は70AHだったと思います(^^♪
この辺りは緊急事態にも備えて常にストックはしております(´ω`*)✌
全て組んでホイールを戻して終了です( `ー´)ノ
やっぱりこの作業腰にきます(;´∀`)💦

今日はここまで~
それではまた~( ´Д`)ノ~バイバイ